ちくま新書<br> 日本の大課題 子どもの貧困 ――社会的養護の現場から考える

個数:1
紙書籍版価格 ¥885
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ちくま新書
日本の大課題 子どもの貧困 ――社会的養護の現場から考える

  • 著者名:池上彰【著】
  • 価格 ¥756(本体¥700)
  • 筑摩書房(2015/04発売)
  • 秋の夜長もKinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~10/22)
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

社会が大きく変化するなかで、「家庭」で育つことができない子ども増えている。貧困、虐待、DVなどの理由により、家庭から隔てられた子どもは、健康や学力の面で不利を強いられる。その数およそ7万人。経済格差が極まりつつあるいま、世代間連鎖を断つために「社会的養護」の必要性が高まっている。「子どもの貧困」を象徴する児童養護施設の現場から、問題の実態をレポートし、その課題と展望を明快にえがく。