文春文庫<br> この社会で戦う君に「知の世界地図」をあげよう - 池上彰教授の東工大講義世界篇

個数:1
紙書籍版価格 ¥561
  • Kinoppy
  • Reader

文春文庫
この社会で戦う君に「知の世界地図」をあげよう - 池上彰教授の東工大講義世界篇

  • 著者名:池上彰
  • 価格 ¥559(本体¥509)
  • 文藝春秋(2015/03発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784167903169

ファイル: /

内容説明

東京工業大学の教授に就任した池上彰さん。理系学生への講義の内容が一冊に。「悪い会社・優れた経営者の見分け方」「なぜ優秀な理系学生がオウム真理教に?」「君ならサムスンに移籍するか?」「日本国憲法は改正すべきか」「リーマン・ショックとは何だったのか」「君は年金に入るべきか」「なぜ反日運動が起きるのか」etc.知るべきことを分かりやすく。ビジネスマンも必読です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

62
これは池上先生が、東工大の学生向けに15回の講義を本にしたものです。東工大の学生は理系なのでそこを意識して学際的教養を与えるための内容になっています。社会に出てからのために様々な分野の話題を1回づつ講義してくれていて文系の私が読んでいてもかなり再確認の意味で参考になりました。2015/04/30

佐島楓

51
時事問題のポイントが、講義録の形でぎゅぎゅっと詰まっている。写真なども豊富で注釈もあったりと相変わらずわかりやすくする努力をなさっており、大学生だけでなく広い年代の読者におすすめできる。2015/04/26

ななつ

48
日本では理系と文系が分かれすぎていて、理系の専門家の発言が文系の国民に伝わらない。専門家たちにわかりやすい伝え方の能力がかけている。敵の敵は味方。所有と経営の分離。社会に役立つ企業。過去は過去、割り切って先へ進む。経済学、経済政策は時代の後を追う。商業銀行と違う投資銀行でリーマンは救済されず。幸福は主観的なもの。生き方から企業や国策の話にひろげて、技術を活かせなければ国際競争に負ける。人材を使いこなす企業なのか。個人と企業、社会の幸せな関係はどうあるべきなのか。2019/03/30

さきん

33
メディアリテラシーと年金問題の解説が分かりやすかった。図式がとても分かりやすく、著者の長年培われたプレゼン能力の高さを感じる。一方で著者の見解にあまり賛同できないことも多い。原発事故も理系の説明能力の他に倫理や心理について注意を払う必要があるし、文系は科学に対するリテラシーが低すぎるように感じる。経済に関しても新自由主義に関してはもっと批判的な指摘があってもよかった。1つの見方に寄らないところが公平を意識していると感じると同時に日和見だなと感じる。2018/05/05

かわうそ

33
★★★☆☆池上彰さんの東工大講義シリーズは池上さんの著書の中で最も分かりやすく、最も内容が濃い気がする、アメリカのマンハッタン計画よりも先に原爆開発を進めていた日本、陸軍と理研による二号研究と海軍と京都帝国大学によるF研究を進めていたという、さらに芦田修正と言われる憲法第9条の第二条項改正は9条の2項に「前項の目的を達すために」を付け加えた。リバタリアンと言われる完全自由主義者であるフリードマンやケインズ、労働価値説を提唱したマルクス、近代経済学の父アダムスミスの話など興味深い話が続々2016/08/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9298895

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。