オパパゴト(3)

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

オパパゴト(3)

  • 著者名:白梅ナズナ【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/03発売)
  • 梅雨を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/29)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063765229

ファイル: /

内容説明

綾ヶ崎春日(あやがさき・かすが)の過去を知る人物との接触が、妻・紫(ゆかり)に疑念の種を植え付ける。何故替え玉が必要だったのか? 綾ヶ崎春日とは? そして夏川春日(なつかわ・はるひ)とは? 春日(はるひ)本人すら知ることのなかった事実を前に、偽りの家族達は何を思う……?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

半熟タマゴ@コミック

8
3巻で完結かぁ。なる子ちゃんの出番がもっと欲しかった。写真は無事貰えたのかな。2015/04/26

まりあっこ成分

5
設定も描き方も百合度もネタも、どれもめちゃくちゃ良くて大好きだったのに、これが最終巻。とても悲しい…。打ち切りでも物語の風呂敷のたたみ方から伏線まできっちり拾ってくれて、それでいて当初の期待を裏切らない百合告白までちゃんと描き切ってくれた作者さんは凄いと思いました。感動のラストだったし、みんなキャラがたっていたし、もっとこの世界の話を読んでいたかったです…。次回作にも期待…!2015/02/24

おこげ

4
妻・紫のピンチに颯爽と駆けつける春日にシビれるのも束の間、入れ替わり相手の綾ヶ崎春日登場とその事実が家族バレで、一気に加速するストーリー。ふたりの春日の謎についてはある程度予測しやすかったものの、元の学校に戻った「夏川」春日を取り返す紫さんの底知れぬ行動力には脱帽!中盤以降の詰め込み感はあるものの、長女・鮎美のガチ告白あればふーふの誓いが交わされたりと怒涛のキマシマックスな終盤には身悶え確実。もっと連載続いていって欲しかったのが本心。2015/02/27

ごんぞ

4
好きな作品だっただけに打ち切りはとても残念だし、これからもっと面白くなるだろうと思っていただけに物足りない…。けれど、最後に緩急を付けてちゃっかり百合エンドに持っていくところとか最高だったし、あとがきの後のおまけも良かった…。白梅ナズナ先生ありがとうございました!2015/02/11

かましょー

3
何で打ち切ってしまったのだ…… 残念で成らない2015/06/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9259587

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす