ヤングサンデーコミックス<br> 踊るスポーツマン ヤス(4)

個数:1
紙書籍版価格 ¥555
  • Kinoppy
  • Reader

ヤングサンデーコミックス
踊るスポーツマン ヤス(4)

  • 著者名:ロドリゲス井之介【著】
  • 価格 ¥605(本体¥550)
  • 小学館(2015/03発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

▼第39話/参酌の深謀▼第40話/医薬同源▼第41話/大いなる誓い▼第42話/巨歩~その先に見えるもの▼第43話/まだ見えぬ影▼第44話/モラトリアム▼第45話/放蕩の報い▼第46話/その謎は解けた!! 〔第三章 天使のうたたね〕▼第47話/感謝の気持ち▼第48話/華麗なる者達▼第49話/蒼茫-その答えはどこにあるのか-▼第50話/決戦▼最終話/それからの僕ら――●登場人物/ヤス(ゼロンの野望を阻止するためにスーパースポーツマンとなった男。本名・石井康雄)、ミチル(ヤスと共にゼロンに立ち向かう男。本名。大河内ミチル)、左近充優香(スーパースポーツ部との戦いに破れ、部員となった元・ゼロン生徒会長)●あらすじ/ラーメン対決もいよいよクライマックス。ネロフースーパー研究班プッチンモニの登場で、ビストロ・ネロフーは大大大興奮!! フラスコの由美、ビーカーの敬子、試験管の翔子、ピンセットの真由美、アルコールランプの千絵、三脚の理沙、石綿金アミの涼子、ガスバーナーのみなみ。この8人からなる謎の理系集団・プッチンモニが、左近充優香の陰毛検査に臨む。恥ずかしがる17歳の乙女・優香の心境などお構いなしに、オーロラビジョンに映し出されたその結果は!?(第39話)。●本巻の特徴/数々の死闘(?)を繰り広げてきたスーパースポーツ部VSネロンの対決も、いよいよ最後の時を迎えた。最後に選ばれた競技、それは…「耳なめ」!! 古代ユーラシア大陸西部にて発祥した最強の古代格闘技であるこの競技。今度こそネロンを倒すべく、スーパースポーツ部の面々は「耳なめワールドカップ’00」が行われるネロンコロシアムに乗り込んだ!! 悪ノリの限りを尽くしたナンセンス・コミックの最終巻。●その他の登場人物/タモツ(ヤスのライバル。ネロンことネオ・ゼロンの刺客)、小島(スーパースポーツ部部員。元・補欠部部長)、権藤(スーパースポーツ部部員。筋肉ムキムキ)、伊藤(スーパースポーツ部部員。情報オタク)、梶原(スーパースポーツ部部員。パンクロックを愛する巨漢)、柳(スーパースポーツ部部員。子役あがり)、ノブ(ヤスの親友。経歴は謎に包まれている)、カスオ(ネロンの若大将。ヤスオの兄)