シルエット・ロマンス<br> 結婚は契約? - 愛の三姉妹2

個数:1
紙書籍版価格 ¥671
  • Kinoppy
  • Reader

シルエット・ロマンス
結婚は契約? - 愛の三姉妹2

  • ISBN:9784596001184

ファイル: /

内容説明

この結婚は契約でしかない。でも、わたしは彼を愛してしまった!■姉の店で仕事をしていたマギーのもとに、ある晩、知り合いのジョシュア・マッキンリーが現れた。泣き叫ぶ赤ん坊を腕に抱えている。自分が父親だと判明し、引き取るはめになったという。困り果てたジョシュに一晩だけでいいからと頼まれ、マギーは彼の家に泊まって赤ん坊の世話をすることになった。ジョシュが育児と仕事を両立させるのは無理だろう。かわいい赤ちゃんをこのまま見捨てるのは忍びない。マギーはいろいろ思い悩んだ末、ジョシュに結婚しようと申し出た。彼女が赤ん坊を育て、彼が生活の面倒を見る、という契約で。ところが一緒に暮らすうち、だんだん愛が芽生えてしまい……。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

糸車

23
表紙に異議あり。ヒロインは結婚式にウエディングドレスを着用しなかったわ。シリーズの表紙はどれも好きです。美男美女で雰囲気がいい。でもこのお話は微妙にツボをはずしている。ヒロインは金銭感覚がしっかりしているけど、前作で姉の窮地に貯金を全額貸してしまうようなお人好し。だから初対面の赤ちゃんにほだされるのよね。だけどヒーロー、ちょっと身勝手じゃない?いきなり赤ちゃんの世話を頼んでおいて自分はちゃっかり仕事を優先。ヒロインは無欠勤だった仕事を休んだのに。終盤のレストランでのかみ合わないやりとりは可愛いし、笑えた。2016/04/19

麻琴

2
ヒーロー、自分の子供の面倒を見てもらってる立場だというのに態度がでかくてムカつく。ヒロイン姉もヒロインを思ってのことだとしてもヒロインのことに干渉し過ぎてる気がする。自分も最初は契約結婚だったんだから契約結婚申し込んだヒーローを非難する権利はない。好感が誰一人もてない。☆22015/07/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/84348

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。