宇宙から見た夜の地球 上空400キロからとらえた夜景とオーロラ

個数:1
  • Kinoppy

宇宙から見た夜の地球 上空400キロからとらえた夜景とオーロラ

  • 著者名:岡本典明【著】
  • 価格 ¥330(本体¥300)
  • ブックブライト(2016/02発売)
  • ポイント 3pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

上空400キロメートルを周回する国際宇宙ステーション(ISS)から見た、地球の夜景とオーロラの写真集です。

【主な内容】
▼パート1 宇宙から見た夜景
ISSでは“昼”と“夜”とが45分おきにやってきます。その夜の時間帯に撮影された夜景写真を紹介します。大都市を中心とした人間の営みを、宇宙から見た写真です。
合計44枚(見開き相当18枚、1ページ相当2枚、1/2ページ相当24枚)の写真を掲載しています。

▼パート2 宇宙から見たオーロラ
地上からは見上げることしかできないオーロラですが、ISSでは上空から見ることができます。太陽と地球の大気が作り出す光のショーをとらえた写真を紹介します。
見開き相当27枚の写真を掲載しています。