リーンの翼 2

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,420
  • Kinoppy
  • Reader

リーンの翼 2

  • ISBN:9784048740159

ファイル: /

内容説明

伝説の「リーンの翼」を顕現させたことで、戦乱続くバイストン・ウェルにあって、英雄にまつりあげられた迫水。死にそこない、帰る国を失った意味を求め、恩人・アマルガンの戦に助力し、戦い続けるが……。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

sibafu

5
長い戦いだった。聖戦士・迫水真次郎の戦はひとまず終わった。剣の争いに銃器が混ざり始める点でも戦国時代みたい。一方、『指輪物語』や『ホビットの冒険』のような中世のファンタジーらしくあり、個人的には『ファイナルファンタジータクティクス』や『タクティクスオウガ』を思い出す。妖精のようなフェラリオのノストゥ・ファウが可愛らしく、読んでいると『エルガイム』のリリス・ファウの姿が頭に浮かんでくる。三巻からようやく読みたかったOVAでの現代のストーリー。ここまであまりに長かった。2015/12/05

北白川にゃんこ

4
異世界で日本軍人が日本軍を思いながら覇道に向かう。凄い発想だよなあ。ギリギリ戦争を知る富野監督だからこそ、か。まあ、考えているのは交尾のことばっかなんだけど。それもまた富野。これで平成のリーンの翼に続いていくのか。2020/09/06

tomdam

2
大規模な戦争活劇でありながら、日本帝国主義の問題を洗い出し、中心にあるのは男と女の性愛論。これぞ富野エンターテイメント。オーラバトラーは出ないものの、壮絶な描写に引き込まれた。人物がつぎつぎに死んでいく後味の悪さ。いよいよ次から完全新作。こころして挑むぞ2010/04/16

内間悠介

1
コミック版(アニメ版に準拠)を読んだ後に、これを読むと迫水の心理がようやく繋がった。衝撃過ぎるラストに、戦後の日本についても、そういう視点で…と。3巻を読むのが怖い気もする。2013/01/13

Amarilli

1
読中感じていたが、<続>の文字まで読み終えて改めて実感する。ぼくの持っている旧版の記憶と、今読んだ完全版の内容とがかなりの食い違いが出ている。どういうことだ、全面改稿とかの比じゃない。そこでインターネットで調べてたらあるじゃないか理由が。OVA1話で切ったよ。とにかく、次巻から書下ろしである。これまで以上に読者を消耗させる戦いが続くであろうが、それは著者にも同様である(と思いたい)。そんな御大、古希間近。マジか。ところで、表紙の方々ってガロウ・ランのお二方ですよね?寺田絵はインテリアにもお勧めです;)2011/03/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/445224

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数4件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす