てくてく ~東海道ぬけまいり~ - 1巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥693
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

てくてく ~東海道ぬけまいり~ - 1巻

  • 著者名:山崎浩
  • 価格 ¥693(本体¥630)
  • リイド社(2015/02発売)
  • お盆休みの読書に!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/13)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784845846733

ファイル: /

内容説明

『黒鷺死体宅配便』の”山崎峰水”が”山崎浩”名義で描く新境地!はじめての冒険は456キロメートル!? 江戸から伊勢を目指し、子供ふたりが東海道をいざ進む!!江戸時代―親や主人の許可を得ずに、伊勢神宮へ向かう人たちがいました。名目上は伊勢参りというものの、彼らの目的は諸国漫遊などさまざま…少女・いちと少年・十は、伊勢にいる父に会うために東海道を進みます。【旅のしおり】第1話 品川宿第2話 川崎宿第3話 神奈川宿第4話 保土ヶ谷宿第5話 戸塚宿第6話 藤沢宿第7話 江ノ島第8話 平塚宿第9話 大磯宿

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

akihiko810/アカウント移行中

15
2巻完結(打ち切り)まで。子供二人旅の目線で東海道中を描く。 「ぬけまいり」とは、こっそり家を抜け出して、往来手形を持たずにお伊勢参りの旅に出ることらしい。お伊勢参りとは口実で、本当の目的は宮大工の仕事で伊勢に行ってしまった父親に会うこと。ほのぼのとした道中旅が楽しい。2021/11/26

きのと

2
個人的にはこういうスローなの嫌いじゃないけど2019/09/27

ねんこさん

2
子供二人が江戸から伊勢を目指すと言う内容。特に大きな事件は無く、道中で出会う人々とのふれあいとか人情とかそういった部分がメインの優しい世界。悪意が存在しないので読んでてストレスに感じる部分が全く無いのがいい。2017/02/26

公路郎

2
お伊勢参りへ向う兄妹の物語ですが、幼い兄妹なので、先が心配になるし、その心配事の通り、いろんな騒動を起こしてくれるのだが、この兄妹の魅力でいろんな人の援助を受けて道中は先へ進んでいく。 年齢的な目線を低くすることで,今まで「道中」を描いた作品よりも旅の基本を紹介してくれる感じで面白い。暖かみのある作品で、妹のワガママぶりにハラハラさせられるだろう(笑)2014/12/16

sakti

2
伊勢参りをネタにした歴史モノ日常漫画 かつて原付で国一をぬらぬらと伊勢参りした身としてはあああそこか!と思ってしまう 道中に馴染みのある人は是非あるあるを、ない人は一度行ってみようと思って貰いたい一作 リイド社は油断すると単行本出ずに終わりかねないので買い支えてちゃんと伊勢まで到達して欲しい所 作者を死体宅配便でしか知らなかったので、こういう終始ほのぼのした作風に驚きは覚えつつも あっちのPNでの温かい部分だけがちゃんと作品に残ってる感があっていい感じの一作です2014/12/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8355831

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす