幻冬舎文庫<br> 爆笑問題の日本原論2

個数:1
紙書籍版価格 ¥534
  • Kinoppy
  • Reader

幻冬舎文庫
爆笑問題の日本原論2

  • 著者名:爆笑問題【著】
  • 価格 ¥507(本体¥470)
  • 幻冬舎(2015/02発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

20世紀末ニッポンとはどんな時代だったのか? 酒鬼薔薇聖斗がいて、東電OL事件があり、ペルー大使館の人質が解放され、和歌山毒物カレー事件があって、新ガイドライン法案が国会を通過した、あの頃を極上のギャグがぶった切る! 今読んでこそその正しさが実感できる活字の漫才27本。いろいろあるけど太田光執筆なのは日本原論のみ。