甘々と稲妻(3)

個数:1
紙書籍版価格 ¥649
  • Kinoppy
  • Reader

甘々と稲妻(3)

  • 著者名:雨隠ギド【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2014/09発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063879940

ファイル: /

内容説明

いま注目を集める食卓ドラマ。妻を亡くした高校教師・犬塚(いぬづか)は、単身で娘・つむぎの子育てに奮闘中。料理が苦手な彼だが、ひょんなことから教え子の小鳥(ことり)と一緒にご飯を作って娘と3人で食べることに。亡き妻の「犬塚家のおうちカレー」を再現したり、上級テクニック・魚の3枚おろしにチャレンジしたり…。悲しみも喜びも、ぜんぶ食卓にある。あったかホームドラマ。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

189
無邪気で好奇心旺盛で明るくて、いじらしいつむぎちゃんが少しずついろんな経験をして成長していく姿が可愛くてたまらない。でもそれ以上に、何気ない言葉や態度の端々に滲み出るパパの愛情に対し、個人的にいろんな想いがこみ上げてしまう。特にドライカレーの話には泣きそうになった。料理の出来より何より大切なものを彼らは教えてくれる。そして食育のヒントも随所にいっぱい。今回は小鳥と母親のやさしい関係も垣間見れて、なんだかとても微笑ましかった。毎回あたたかい読後感が心地良い作品だ。2014/10/27

mt.gucti

155
三人のごはん会のぴんちが!まだまだ見ていたいけど、皆の関係も少しずつ進んでいる。そんな巻でした(´・ω・`)。2015/07/21

kanon

116
ああ…この作品を読んでいる時は、本当に温かい気持ちになる…結構心からそう思う。特にそういった感情を覚えるのは、つむぎが成長したなーということがはっきりと分かるシーンだと思う。先生が成長したところを見ても特に感動なんかするはず無いし…(笑)料理の腕は成長してるかもしれないけれど。だからやはりつむぎなのである。何と言うか、成長したなーと描くシーンなのに、めちゃくちゃその一点に向かって盛り上がる気がするのだ。別に戦闘とかでもないのに、盛り上がってくるのだ。多分感情が心の底から。そういった時、泣きそうになるのだ…2014/10/17

くりり

101
「うちのおうちカレー」の話はちょっと辛かった。つむぎちゃんってまだ幼稚園児なんだよねぇ...ごはん会がなくならなくてよかったよぅ♪2015/02/07

ちゃりんこママ

101
初めての魚の3枚おろし…やっぱ鯵よね。自分の時を思い出して笑ってしまう。「なめろう」にハンバーグまでチャレンジするなんてスゴイ。帯の謳い文句「食べるってこわいし、おもしろいし、すごいんだよ」うんうん(涙) ホント料理って人をオトナにしてくれるよね。私事ですが、次男17歳がファンになった模様((・´∀`・))ンフッ♪2014/09/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8227702

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。