実践Ruby on Rails 4 機能拡張編

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

実践Ruby on Rails 4 機能拡張編

  • 著者名:黒田努
  • 価格 ¥2,640(本体¥2,400)
  • インプレス(2014/08発売)
  • もうすぐ師走!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 600pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

本書は、2014年5月発売の書籍『実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング』のために書かれた原稿のうち、紙面の都合で掲載できなかった部分を集めたものです。機能拡張編単独で読まれる読者のために冒頭でサンプルアプリケーションの全体像を解説していますが、『実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング』とセットでご覧いただくとより理解が深まる内容になっています。Ruby on Railsの実践的な学習書であり、1つの企業向け顧客管理システムを作る中でRailsによるWebアプリケーション開発の基礎知識とさまざまなノウハウを習得していきます。各章末には演習問題が設けられているので、理解度を確かめながら確実に読み進められます。

目次

第1章 サンプルアプリケーションの概要
1.1 顧客管理システムBaukis
1.2 Baukisソースコードの要点
1.3 テストコードの要点
第2章 次回から自動でログイン
2.1 顧客のログイン・ログアウト機能
2.2 自動ログイン機能の追加
2.3 RSpecによるテスト
第3章 IPアドレスによるアクセス制限
3.1 IPアドレスによるアクセス制限
3.2 許可IPアドレスの管理
3.3 演習問題
第4章 多対多の関連付け
4.1 多対多の関連付け
4.2 プログラム管理機能(前編)
4.3 パフォーマンスの改善
第5章 複雑なフォーム/5.1 プログラム管理機能(後編)
5.2 プログラム申込者管理機能
第6章 トランザクションと排他的ロック/6.1 プログラム一覧表示・詳細表示機能(顧客向け)
6.2 プログラム申し込み機能
第7章 フォームの確認画面
7.1 顧客自身によるアカウント管理機能
7.2 確認画面
7.3 演習問題
第8章 Ajax/8.1 顧客向け問い合わせフォーム
8.2 問い合わせ到着の通知
第9章 ツリー構造/9.1 問い合わせの一覧表示と削除
9.2 メッセージツリーの表示
9.3 パフォーマンスチューニング
第10章 タグ付け/10.1 問い合わせへの返信機能
10.2 メッセージへのタグ付け
10.3 タグによるメッセージの絞り込み
10.4 一意制約と排他的ロック
10.5 演習問題
付録A 開発環境の構築/準備作業(Windows編)
準備作業(OS X編)
Vagrantによる仮想マシンの構築と管理
付録B 演習問題解答/Chapter 3 演習問題解答
Chapter 5 演習問題解答
Chapter 7 演習問題解答
Chapter 10 演習問題解答