ガガガ文庫<br> とある飛空士への誓約6

個数:1
紙書籍版価格 ¥774
  • Kinoppy
  • Reader

ガガガ文庫
とある飛空士への誓約6

  • ISBN:9784094515060

ファイル: /

内容説明

葛藤と煩悶……かつての仲間との一騎打ちへ。

 敵対する三つの勢力に分かたれた「エリアドールの七人」は、あの誓約を胸にそれぞれの場所で頭角を現しつつあった。秋津連邦首都「箕郷」の防空任務についた清顕は軍の思惑により「若き英雄」として祭り上げられ、いまやヴォルテック航空隊のエースとなった「白狼」イリアを撃墜するよう強いられる。
 両国の威信をかけた最新鋭戦闘機を託されたふたりは、単機で戦局を決定づけるほどの戦闘力を翼にのせて、燃えさかる箕郷上空で再会する……。葛藤と煩悶の末、互いを想い、仲間を想うふたりは高空の一騎打ちへ!

 ――感傷は捨てろ。感情もいらない。ぼくはもう、人間ではない。

 TVアニメにもなった「とある飛空士への恋歌」の先には、こんな過酷な物語があった! 時代のうねりに翻弄されてきた若者たちを描いた、第二部「第二次多島海戦争」これにて完結。

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

65
「エリアドールの7人」がそれぞれ3つの勢力に分かれる事になった中、清顕たち草薙航空隊とイリヤたちのヴォルテック航空隊が激突する事になる…な話。今回は涙なしには読めません。清顕とイリア、かつて心を交わした二人の空戦から伝わってくる彼らの想いは熱さと同時に哀しみを覚えました。犬村作品の空戦は極限状況の中で出るその人の真価を上手く描いてるけど、今回はその中でも一番の出来だったと思います。こんな熱いドラマだけじゃなく、ニナの王位奪取にアクメド登場と最終章へ向けた準備も隙が無いとか流石だわ。第三部が楽しみです。2015/05/07

よっち

54
清顕は軍の思惑もあって秋津連邦の若き英雄として祭り上げられ、ヴォルテック航空隊のエースとなった「白狼」イリア撃墜を命じられることに。昔共に戦った仲間たちを殺せるのか、イリアを撃てるのか、そんな清顕の逡巡が仲間や国民の死に繋がる現実を見せつけられてイリアと激突したわけですが、お互い追い詰められていた二人の決着はこの結果で良かったような気がします。カルのために動いたニナ、そして着々と準備を進めていくセシル。まだまだ辛い状況ですが、あの七人やニナたちがいつか笑って再会できるような展開になっていって欲しいですね。2014/12/06

いーた

49
第二部完。第三部はどうなる?シルヴァニア陣営にセシル(エリザベート)・清顕・イリア、セントヴォルトにバルタ、秋津にかぐら、ウラノスにライナ・ミオ。そして、カルの為にウラノス王になったニナ。続きが早く読みたい。この巻について言いたいことはたくさんありますが、書き切れない。ただ、人は平和を望みながら武器を手に取る。国家の為に戦うというのであれば、国家は必要ないのではないか。銀英伝のヤンの思考を思い出しました。ヤンは無政府主義者ではなく菜食主義者だそうですが(苦笑)2014/09/12

nayu

29
悲しい……。   物語は第二部のクライマックス。登場人物たちが死力を尽くし全身全霊を賭して戦っている場面。  通常ならば猛り昂り緊張し震えながら読んでいるような状況なのに……、悲しい。ただただ悲しい……。   ライトノベルにあるまじき悲しい戦い。  新たな翼は彼らに光をもたらすのか。2015/11/05

ケーニヒ

28
予想では、前巻から何年かたってると思ってたので、良い意味で予想を裏切られました。とはいえ相変わらず明るい話がない…。クレアとカルにバットエンドしか見えなくなってきた…ΩÅΩ;。今回一番きに成ったのは、ハチドリですね、どんどん人間臭く成ってきた。エリアドールの七人と恋歌メンバーは、今後どうなるんだろう。2014/08/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8172822

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。