ルルル文庫<br> 旦那さまはお狐さま~白狐繚乱恋吹雪~

個数:1
紙書籍版価格 ¥607
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ルルル文庫
旦那さまはお狐さま~白狐繚乱恋吹雪~

  • 著者名:珠城みう【著】/ねぎしきょうこ【イラスト】
  • 価格 ¥605(本体¥550)
  • 小学館(2013/12発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784094522709

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

お天気雨のち恋晴れ、月夜に狐と祝言!?

 おっとり、のんきなお人好しの小春は高校一年生。早くも進路希望書なんぞが配られて悩んでいたある日、お天気雨の降る中で進む花嫁行列を見かける。お天気雨は狐の嫁入りとも呼ばれる…なんてことを考えていたら、花嫁・紅尾にまじないをかけられて、何故か入れ替わって祝言の席に着いていた!?
 結婚相手は銀髪の美青年・青月で、小春はうっかりときめくが、実は妖狐の化身で水森神社の御先稲荷だという。霊力の強い紅尾を花嫁に迎えて神社の再興を目指すはずが、わがままな紅尾は小春と入れ替わって女子高生ライフを満喫している…
 家にも帰るに帰れないので、仕方なしに「偽者の花嫁」を務めることになった小春だったが…!?
 秋にぴったりのファンタジック・ラブロマンス!!

※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

皐月

62
イラストのねぎしきょうこさんが好きなので購入。狐の嫁入り時、狐の花嫁と入れ替わってしまった小春は、水森大神の使い狐・青月と祝言をあげる羽目になってしまい。小春が健気で可愛い。紅尾姫が小春の代わりに学校に行って、好き放題やったり。男子50人から告白ってありないような伝説を作った紅尾姫が、五穀豊穣の水森神社を恋愛成就のパワースポットに変えちゃった。最初は花嫁の身代わりだったけど、最後は神使いと女子高生のハッピーエンド。2019/04/01

17
のんき者だけど中身すっごいしっかりしてるなあ……!という感じの小春ちゃんが好きです。あと班目翁も良い。紅緒さんは、小春ちゃんの立場的には大迷惑だけどめちゃくちゃ格好良い人だなあ。それにある意味彼女も巻き込まれだしなー。おーっほっほっほ、が素晴らしいです。丸く収まった最後にほのぼの。先に漁火の話を読んでいたせいか、彼と大狢様にせつなくなる……ものの、やっぱり勝手である。なにげにのどかちゃんと真先くんのふたりが良いカップル。2015/05/18

ヤモリ

12
入れ替わった紅尾が原因で小春と友人ちゃんのトラブルを予想したが別にそんなものもなく、ひたすら狐サイドが舞台のストーリー。皆、自分に素直なキャラばかりだから、すいすい話が進んでストレスも貯まらない仕様。小春も青月も素直で可愛らしく、紅尾も強キャラとして存分に存在感と力を発揮。しかし女の子と獣の組み合わせは良いものですね。面白かったけど、獣耳状態のアレの挿絵がないのは残念。2014/03/20

紅羽

11
偶然出くわした狐の花嫁行列で、狐の花嫁と入れ替わってしまったヒロイン。初恋の初々しさが伝わる王道ストーリーは読みやすかったです。青月も小春も両想いなのに共に無自覚なのが良い。紅尾と青月の子供時代も読んでみたくなりました。そういえば人の姿になった時、人間の耳はただの飾りのようなものだったという設定は妙に納得しました(笑)2015/08/29

ゆず湯

11
面白かったです。小春かわいいなぁ(*^^*)うまく一巻で完結していますが、話を広げようと思えばできそうなのでぜひ続編が読みたいです!もっと甘々で胸キュンな展開もこれから有りだと思います。イラストもステキです(^-^)2014/02/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7459859

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。