ガガガ文庫<br> 脱衣伝2

個数:1
紙書籍版価格 ¥628
  • Kinoppy
  • Reader

ガガガ文庫
脱衣伝2

  • ISBN:9784094514278

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

本戦開幕!脱衣の頂点を極めるのは誰か!?

決戦の地となる日本武道館へとやって来た脱衣士・古織木綿と、お針子巫女・天縫ミシンのコンビ。いよいよ<脱衣の儀>本戦が始まる!
 同じ東海ブロック予選を勝ち抜いた<うさぷにシスターズ>をはじめ、日本全国から集まった18チームはいずれも強者ぞろい。ミシンはその中に、姉の天縫マチの姿を発見する。
 彼女のパートナーは、日本刀を使う女子高生脱衣士・妹ヶ原美杏。尋常でない脱衣力を秘めたその少女は、今大会の強敵となること必至だ。――厳かに執り行われる開幕式。全国脱衣連盟会長である織姫真幌の開幕宣言に続き、出場選手たちに言い渡されたのは、<恋愛禁止条例>なるものだった……。

 さらに白熱する超人たちの脱衣バトルは、より過激に! よりセクシーに! 脱衣の頂点を極め、聖人となるのは果たして誰か!?

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

シンヤ

3
綺麗に纏めたなという感じの読了感。駆け足気味の展開であったが、押さえるべきポイントはしっかり押さえられていたので安定の仕上がりかなと。展開が少し速すぎる感じではありましたが、シンプルに纏まっていたのでよかったかなと。数段飛ばしではあるが、地に足が着いた作品だったかなと思います。設定・ストーリー、方向性もろもろがわかりやすくて、気軽に読める感じの作品でした。確かに駆け足な展開で物足りない部分があり伸び代あるのですが、書ききったとあれば納得できる、そんなシンプルな作品でした。速すぎるけど…どうだろう。2013/09/07

野良猫みかん

2
展開めっちゃ早かったけど、王道な展開で安心して読めました。悪く言えば先が読めすぎると言いますが、押さえるべきツボは押さえられてたので綺麗にまとまってまいました。覚えづらい設定や深く入り組んだ展開に疲れて来たときにほっと一息つける一冊でした。2013/09/07

永山祐介

1
アホなネタで二巻まで続いてしまった、という話。まあ基本的には出オチで一巻で終わってていいよね。一巻が楽しめたなら二巻も楽しめると思うけど、一巻以上の何かがあるわけではない気もする。そんな話。2013/12/09

からから

1
終わっちゃったかー。もうちょっと続いて欲しかったけど、大団円なのでこれはこれで良しとしよう いやぁ、久しぶりに読んだアホラノベだったわ。楽しかった2013/11/23

鳥義賊

1
奇抜でパワフルなタイトルだが、エロ要素は少なくて案外地味かも。質実剛健なエロみたいな(笑)「俺はエロスと絆とそしてミシンちゃんへの愛情で、のし上がってきたんだぜ。それは努力やら根性なんかより、ずっと頼りになる力なんだ」というセリフが印象的でした。2013/10/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6871040

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす