ガガガ文庫<br> RIGHT×LIGHT11~黄昏の王と深緑の巨臣~(イラスト簡略版)

個数:1
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ガガガ文庫
RIGHT×LIGHT11~黄昏の王と深緑の巨臣~(イラスト簡略版)

  • 著者名:ツカサ【著】/近衛乙嗣【イラスト】
  • 価格 ¥324(本体¥300)
  • 小学館(2013/04発売)
  • 秋分の日の三連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 ポイント25倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 75pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

壮大なるクライマックスへと向かい始める!

『お兄ちゃん、大丈夫だよ。あたしたちなら――大丈夫。きっと全部、取り戻せる』
僕の胸の内側から由衣の声がする。
――ああ、そうだな。僕は右腕の手首に嵌った銀色の腕輪を撫でて、心の中で由衣に答える。ここには由衣がいる。《魔狼》を御する、《魔銀の鎖(グレイプニル)》の力を持った僕の妹が。
「啓介くん……」
そして、隣にも僕を支えてくれる人がいた。僕の左手にそっと絡められる柔らかな指。肩までの艶やかな黒髪を揺らし、透けるような白い肌の少女。
「私、守るから。今は啓介くんの方が強いかもしれないけど、それでも啓介くんを守るから」
「――分かった」
彼女――友月未由。僕のクラスメイト。戦いを共にした仲間。僕が最初に「近づきたい」と思った人。そして今は……。

≪流れし星竜≫の背に乗り、ケースケと未由が≪方舟≫から再び美傘市に舞い戻る! エノクに敗れた屈辱の傷も癒え、ついに始まるリベンジ戦!
 大興奮の魔法学園シリーズ、いよいよ壮大なる神話がクライマックスへと向かい始める!

※※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。