チャンピオンREDコミックス<br> 超人戦線 1

個数:1
紙書籍版価格
¥618
  • 電子書籍
  • Reader

チャンピオンREDコミックス
超人戦線 1

  • 著者名:山根和俊/青山広美
  • 価格 ¥704(本体¥640)
  • 秋田書店(2014/12発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784253236669

ファイル: /

内容説明

謎の美少女がもたらす死と再生のデス・ゲーム。修練の果てに道を究めし超越者(エキスパート)と、異能の力を開眼させた覚醒者(エスパー)が、命をかけた死闘を繰り広げる!! 生き残るのは一人だけ…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

柊龍司@中四国読メの会&読メ旅&読食コミュ参加中

10
能力バトルというのはよくあるけど、毎回超能力者と殺しのプロ?の闘いがなかなか面白い。しばらくこの調子でいろんな闘いがあった後に二回戦で勝った人達が再登場して物語の背景が面白ければ、傑作になると思う。バトル漫画が好きな人にはお奨めです2014/07/21

Dai(ダイ)

8
まさかずっと何とかVS何とかじゃないだろうね?2023/09/23

虎師匠

3
超常の存在である謎の女から超能力を与えられた者と、女が選んだ殺しのプロフェッショナルとの異種・異能力殺人サバイバルアクション。異色の賭博漫画「ギャンブルフィッシュ」のコンビの新作、帯に惹かれて購入。タイトルから戦争の様な印象を受けるけど、実際には一対一のデスマッチ物。一巻は念動力者VS熟練スナイパー、壁抜け(物質透過)VS一流剣士の二本立てで、どちらも割と面白い組合せだし、超能力を与えられた者が如何にそれに習熟しながら戦うか、殺し屋が如何に超能力を攻略するかは見応えは在る。(以下コメ欄)2014/08/30

祐樹一依

2
【○】2019/07/06

なたでこっこ

1
タイトルでチョイスしましたが想っていたものとは異なっていました^-^;)2017/10/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8134776
  • ご注意事項