新人物文庫<br> ここまでわかった!「古代」謎の4世紀

個数:1
紙書籍版価格 ¥810
  • Kinoppy
  • Reader

新人物文庫
ここまでわかった!「古代」謎の4世紀


ファイル: /

内容説明

天皇・古墳・三角縁神獣鏡・四道将軍……キーワードを読み解き、日本史の「空白」と呼ばれた時代の実態に迫る! 謎の四世紀に何が起きていたのか? 古代史ファン必読の一冊!
※本電子書籍は、歴史読本2013年12月号の特集記事を文庫化し、電子化したものです。

目次

第1章 日本古代史と“謎の四世紀”(“謎の四世紀”になにが起きていたのか 中国史書にみる一世紀から五世紀の「倭人」「倭国」の記録 「倭の五王」をめぐる論点)
第2章 キーワードで読み解く四世紀の日本とヤマト王権成立の謎(記紀の天皇から浮かび上がる四世紀の日本 検証!河内勢力 新王権の成立はあったのか 巨大古墳ネット・ワークにみる首長連合の実態 ほか)
第3章 古墳・遺跡からみた全国の四世紀(東北地方―王権と古墳文化の北限を示す 関東地方―ヤマトと密接な関係をうかがわせる関東の首長墳 中部・東海地方―前方後円墳と前方後方墳、両雄並び立つ地域 ほか)
第4章 特別史料(『宋書』倭国伝を読む―原文+書下し文+現代語訳)