ももクロ流 5人へ伝えたこと 5人から教わったこと

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,425
  • Kinoppy
  • Reader

ももクロ流 5人へ伝えたこと 5人から教わったこと

  • 著者名:川上アキラ【著】
  • 価格 ¥1,425(本体¥1,296)
  • 日経BP(2014/08発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784822275792

ファイル: /

内容説明

スタートの代々木公園ライブの観客は数十人。しかし、6年後の14年3月には、国立競技場公演に2日で11万人を動員した「ももいろクローバーZ」。このグループを育てたマネージャーの川上アキラ氏が、結成からこれまでの歩みを明かす。
 「お前の歌とダンスはここまで届くのか!」と高城れにを横浜アリーナの客席最上段まで引っ張り上げ、有安杏果は事務所の後輩とユニットを組ませてプレッシャーをかける。最年少の佐々木彩夏が年上のメンバーに歯向かう姿を見守り、決まっていた玉井詩織の移籍を阻止。そして再三拒否した百田夏菜子をリーダーに指名…。ムチャブリの裏にあった川上氏のマネジメント哲学と、メンバーとの闘いの歴史をひも解いた“知られざるももクロ”が満載だ。
 川上氏とメンバーが1対1で対峙する『日経エンタテインメント!』好評の対談連載「新ももクロ61分3本勝負」も加筆して10本分を収録。さらに、5人に対して川上氏が語った言葉を振り返るメンバー全員参加の座談会も新たに収録。「ももクロの現場に“できない”という言葉はない」という川上氏に対し、「上手くいかなかったこともあったじゃん!」と異議の声が上がるなど、白熱したトークを展開する。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

佐久間なす

27
2008年の発足時から、2014年の国立競技場でのライブまでのももいろクローバーZの歩みをマネージャー目線で、振り返りながら語られる、まさに「ももクロ流」なアイドルマネジメント論。 「それにパフォーマンスとしては、誰もやったことがない、見たことがないことが一番面白いじゃないですか」 この著者の考え方が、ももいろクローバーZが今までにない個性的なアイドルとして、注目を浴びた理由の一つかなと思いました。これからも彼女達には、「川上の教え」を活かして、末永く活動してほしいです。2015/01/18

テクパパザンビア

26
面白かった。53でモノノフ デビューです。WALKMANでももクロの歌でランニングを応援してもらい晩酌のお供はももクロDVDです。ちなみに私はあーリン推しです。プロレス好きの川上アキラさんはさすが…です。2017/01/25

わたる

14
「ももクロのプロデューサー」ってのはいない。川上アキラ自身もプロデューサーではなくマネージャーなのだと頑なに通す。そんな彼が成長のきっかけを与えてきた「奇跡の5人」は、モノノフと「肩を組み合って」、「一歩ずつゆっくり歩調合わせながら」「人生をかけて」「天下」をとりにいくと3.16の聖火台で宣言した。だからモノノフもそれに応えないとね。いがみ合ってちゃあいけません。バカ騒ぎが楽しみです!2014/06/28

トビー

13
先日の「夏のバカ騒ぎ 桃神祭」に参戦してきました。そこでのももクロちゃんたちの凄さは私が言うまでではないのですが、同時にここまで育てた川上さんってどんな人なんだろう、という思いが大きくなりました。この本を読むとその川上さんがよくわかります。マネージャーとしてのヴィジョンをしっかりと持ち、いつも何をしたら面白くなるかを考えている。面白いことはいつもファンの人たちに向かっている。川上さんあってのももクロちゃんを再認識しました。2014/07/31

Yoshihiko

11
ようやく読む機会にめぐまれました。ももクロの生い立ちを振り返ったような対談でしたが、面白かったです。これからも楽しませていただきます。2016/11/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8102374

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。