仕事に効く教養としての「世界史」

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,890
  • Kinoppy
  • Reader

仕事に効く教養としての「世界史」

  • 著者名:出口治明
  • 価格 ¥1,512(本体¥1,400)
  • 祥伝社(2014/04発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

日本を知りたければ、世界の歴史を知ることだ。そして、歴史を自分の武器とせよ!京都大学で「国際人のグローバル・リテラシー」歴史特別講義も受け持った、ビジネス界随一の歴史通が著した待望の1冊。目からウロコの、人類5000年史から現代を読み抜く10の視点とは? 単行本の大反響と全国からの熱いリクエストに応えて、緊急電子化!

目次

世界と日本を理解する世界史10の視点
1◎世界史から日本史だけを切り出せるか──ペリーが日本に来た本当の目的は?
2◎歴史は、なぜ中国で発達したのか──始皇帝が始めた文書行政、孟子の革命思想
3◎なぜ神は生まれたのか。なぜ宗教はできたのか──キリスト教と仏教はいかにして誕生したのか
4◎中国を理解する四つの鍵──中華思想、諸子百家、遊牧民対農耕民、始皇帝
5◎キリスト教とローマ教会、ローマ教皇について──成り立ちと特徴を考えるとヨーロッパが見えてくる
6◎ドイツ、フランス、イングランド──知っているようで知らない国々
7◎交易の重要性──地中海、ロンドン、ハンザ同盟、天才クビライ
8◎中央アジアを駆け抜けたトゥルクマン──大帝国を築いたもう一つの遊牧民族
9◎アメリカとフランスの特異性──人工国家と保守と革新
10◎アヘン戦争──東洋の没落と西洋の勃興の分水嶺

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件