「いちばん詳しい事典」シリーズ<br> いちばん詳しい「天使」がわかる事典 ミカエル、メタトロンからグノーシスの天使まで

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,100
  • Kinoppy
  • Reader

「いちばん詳しい事典」シリーズ
いちばん詳しい「天使」がわかる事典 ミカエル、メタトロンからグノーシスの天使まで

  • 著者名:森瀬繚【著】
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • SBクリエイティブ(2014/06発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784797376777

ファイル: /

内容説明

この電子書籍は、文庫版『「天使」がわかる』 (2009年4月)、 『「堕天使」がわかる』(2008年7月、ともにSBクリエイティブ)の内容をもとに再構成し、大幅に加筆・修正・再編集したものです。
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教のみならず、グノーシス派など周辺の宗教に敬われている天使たちのプロフィールがあきらかに! 聖書正典だけではわからない「天使」の実像を、数多の一次文献を駆使して徹底解説。実力派絵師による美麗イラスト60点を掲載。

目次

第1章 Angels―神の御使い(天使はいつ創造されたのか―天使の誕生 物理的な肉体を持たない天使―天使の体 地上に現れた神の御使いたち―旧約聖書の天使 ほか)
第2章 Quodlibets―天使たちの履歴書(神に寵愛される天使たちの支配者―メタトロン 厳しさと優しさをあわせ持つ炎の天使―サンダルフォン アダムに知識と秘密を授けた好意的な天使―ラジエル ほか)
第3章 Others―更に多くの天使たち(天使の原型となったオリエントの太陽神―ミスラ(ミトラス)
ゾロアスター教の六天使―ウォフ・マナフ
インドラを切り伏せる炎の守護神―アシャ・ワヒシュタ ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

USA★Milk

5
イラストがカラーだったらよかったなぁ。2015/04/07

MKSzk

1
フィクションで扱われるような天使について、『新約聖書』『旧約聖書』『タルムード』『コーラン』『ハディース』といった原典の記述に基いて解説するというマニア心溢れた著作でした。「Others」の項はモルモン教までカバーするという……。

toiwata

1
旧約にも新約にもろくに記載がないのに固有の名前や属性が「設定」されてゆくという不思議さを堪能。2014/03/05

オダ

0
とりあえずこれ読みながら「金子一馬の悪魔デザインは正しかったんや!」という気分になれて楽しかった。あとPCゲーム『Dies irae』の「流出」はカバラだと思い込んでたけど、グノーシスなのかなーとかなったり。2015/11/05

0
もっと多くの天使を紹介して欲しかったかな2015/07/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7952516

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。