HJ文庫<br> 勇者と魔王のバトルはリビングで

個数:1
紙書籍版価格 ¥680
  • Kinoppy
  • Reader

HJ文庫
勇者と魔王のバトルはリビングで

  • ISBN:9784798607177

ファイル: /

内容説明

普通の高校生として暮らしていた倉橋和希の自宅リビングに、魔王女と名乗る少女リアが突如として現れた。実は和希は異世界を救った勇者の末裔で、彼女はその監視という「名目」で倉橋家に住み込むという。クールな言動の合間に、和希に対する好意が見え隠れするリアと過ごすうち、ふたりの間には、妙にあま~い空気が。リアの本当の目的は一体!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

43
考えてみたら初HJ文庫。異世界からやってきた魔王女と、勇者の末裔が繰り広げるバカップルラブコメ。舞台設定やバトルは平凡な印象でしたが、ラブコメとしてはツンデレな魔王女とは最初からベタ甘テイストで、幼馴染や男の娘が出てきますが、環境的にリア充に見えて実は一直線な感も、自分好みではありました。しかし主人公は他の人のステータスが丸見えでスキルが点滅しちゃうとか、何考えてるかバレバレ過ぎです(笑)次巻も期待。2013/12/07

アウル

35
勇者と魔王もの+日常ラブコメて感じかな。ボケとツッコミ、イチャコラがメインでバトルはおまけみたいな感じだった。後半からの甘さが半端なかったわ。クラスメイトのノリが良すぎでこんなクラスあったら面白いのになと思ってしまった。主人公の能力面白すぎる。次巻もどんだけ甘くなるか楽しみ。2013/12/05

まりも

35
すげぇ、ただのバカップルの甘々ないちゃいちゃだけで話をもたせてる。流石は甘いラブコメに定評のある作者なだけはありますね。バトルの後のいちゃいちゃからエンジンかかってきたので2巻以降さらに甘いいちゃいちゃがくるんでしょう。はたらく魔王さま、まおゆうと似ている部分もあるがツッコミいちゃいちゃラブコメがこの 作品の武器なのでそんなに気になりませんね。甘すぎて悶え死ぬかと思った。2013/12/03

シンヤ

32
糖分多めの劇甘イチャラブコメディ、バトルは正直どうでもいい。細かいところは色々と突っ込みたいがおいて置いて、ひたすらに甘い描写と中二ネタで流れていく感じ。ストーリーはそれとなく纏まってますが、特に起伏も無く、それっぽいポイントを配置させている感じですかね、オチも含めてそれらしい作りなので物語性に特筆するポイントは無しかな、若干要素盛り込みすぎて溢れているけども。キャラとその掛け合い、ボケ・突っ込みでテンションで走り切る作品ですね。細かいことはどうでもいいからキャラの可愛さ・イチャイチャを楽しめるかかな。2013/12/29

621@リハビリ

30
地雷サブヒロイン男の娘ネタを事前に知らなければ、ダメージは相当大きかったと思います(真顔)。色々言いたい事はあるけど、何でもいいから男の娘は誰得なんですか。マジで。☭それはさておき――いいね!リアちゃんめっちゃ可愛いわ! イチャラブコメディ系か。とても面白いと思いました!(目を逸らしながら)男の娘地雷の精神攻撃が意外と辛い……。何で……こんなに可愛いんだよー!(錯乱)ネタ止まりにしよろー!!(血涙) それはともかく、デレッデレのシーンはとても面白かったです。2014/03/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7720077

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす