マジビジプロ 図解とマンガでわかる リーダーになったら最初に読む プロジェクトを成功させる技術!

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

マジビジプロ 図解とマンガでわかる リーダーになったら最初に読む プロジェクトを成功させる技術!

  • ISBN:9784799313978

ファイル: /

内容説明

プロジェクトを成功させてこそ一人前のリーダー!!!

「納期を守れ!」
「メンバーの強みを引き出せ!」
「利害関係を調整しろ!」
「目標を必ず達成せよ!」
 ←こんな無理難題も解決する“チームリーダー虎の巻”

仕事にそのまま使えるワークシート8種テンプレート付!

各章のマンガでさらによくわかる!


プロジェクトとは、簡単にいってしまえば、「期限までに目的を達成する取り組み」です。私達の仕事のほとんどは「期限」が設けられていますし、「目的」のない仕事もないでしょう。また仕事にかぎらず、身近な例でいえば、資格試験や旅行などもプロジェクトといえます。つまり、私たちはみな「プロジェクト」に関わっているのです。

この本の目的は、初めてチームを任された人や、いずれリーダーの立場になる人に、与えられたプロジェクトを成功させるために役立つスキルとマインドをお伝えすることです。そして本書の最大の特徴は、人と協力して成果を生みだす体系的な方法論である「プロジェクトマネジメント」の考えをベースにしている点です。プロジェクトマネジャー、またプロジェクトコンサルタントでもある筆者の経験と知見を織り交ぜて、難解とされるプロジェクトマネジメントのスキルを、マンガと図解と平易な言葉で紹介していきます。

人がリーダーになるのは、ある日突然です。これを読んでいるあなたも、もしかしたら、リーダーに任命されて困っているところかもしれません。そんな人にこそ、本書を読んで、「デキるかも!」と思っていただきたい。あとは実践あるのみ。実践しながら、繰り返しこの本を読み返してみると、さらに新しい発見があるはずです。みなさんがチームリーダーとして、プロジェクトを次々に成功させていくことを祈ってやみません。

目次

1 そもそもプロジェクトって何?(そもそもプロジェクトって何? プロジェクトは5つのプロセスで出来ている ほか)
2 そのプロジェクトは誰のため?何のため?(プロジェクトの目的と成功基準をはっきりさせる プロジェクトに関わる顧客の声を聞きにいく―顧客ヒアリング1 ほか)
3 どうやってチームをまとめるの?(一人で出来ないことを達成するためにチームはある キックオフミーティングを開く ほか)
4 いつまでに何をすればいいの?(やるべきことを3つの関係で整理する―PFD(プロセスフローダイアグラム)1
プロセスフローダイアグラムを描いてみる―PFD(プロセスフローダイアグラム)2 ほか)
5 プロジェクトを振り返ろう(プロジェクトのPDCAサイクルを回す 発生した問題の原因を探り、解決策を講じる―親和図 ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Yuma Usui

25
プロジェクトの始めから振り返りまでの要点やツールを図解で紹介した一冊。不確実性のあるプロジェクトの目的をどう達成するか、成果物やプロセス、チームやリスクの課題についてフレームワークを使った解決策を提案している。巻末の課題ログやRFD(品質の家)、ステークホルダーマトリクスやプロジェクトチャーターなどのシートはすぐに使えて参考になる。ソフトウェアなど成果物だけでなくプロジェクトそのものを「設計」するという考えは有用と感じた。2020/06/20

ばっぱら

5
バッファの考え方等、参考になった。そうは言ってもバッファは欲しいと思ってしまった。2018/01/25

のりあき

4
改めてプロジェクト管理の複雑さを学んだ。期限の設定に当たり、余裕分を最終期限前にもっていく方法など重要かと思う。型を身につけたい。2014/09/15

Naoki Tanaka

4
著者はプロジェクトマネジメントのことを車のカーナビに例えている。カーナビは行ったことない知らない場所へ、ある時刻までに案内してくれる。プロジェクトマネジメントは今迄やったことない事を、ある期限までに出来るようにしてくれる。凄く言い得ていると思う。本書では見開き2ページを1テーマとしてプロジェクトライフサイクルを紹介しているが、紹介だけに留まらずWBS以外に著者独自のアレンジを加えた思考ツールも紹介しており是非利用したいと思った。2014/07/09

shootingstar5

3
自分が新米なので面白い。2016/12/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7417741

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。