ゲッサン少年サンデーコミックス<br> 月曜日は2限から(1)

個数:1
紙書籍版価格
¥660
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ゲッサン少年サンデーコミックス
月曜日は2限から(1)

  • 著者名:斉藤ゆう【著】
  • 価格 ¥693(本体¥630)
  • 小学館(2013/12発売)
  • 梅雨空を吹き飛ばす!Kinoppy電子書籍・電子洋書全点ポイント25倍キャンペーン (~6/16)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091243980

ファイル: /

内容説明

規則が厳しい宝成高校の一年、居村草輔。
登校中に出会った、クラスメートの全身校則違反少女・咲野瑞季を学校まで連れて行ってしまったがゆえに、公認のお世話係にされてしまい…!?
災難のような青春、始めました。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kanon

10
何故か妙にこの装丁の色彩と題名の緩んだ感じが気になって読んでみたいと思った。4コマはあまり購入しないのだが久しぶりの例外である。…で、実際どうだったのかと言うと、何か、純粋に、”いつまでも読んでいたい”、って思ったのであった。ここからラブコメ展開に進むのかどうかも分からないけれど、こういう日常系の作品に展開を求めるのだとしたらそういう要素しかないだろうし、でも良い全然むしろ来い!である。咲野が不良(っぽい)と言う設定だが、まずその高校に受かった時点で厳しいのは覚悟していた訳で…だから多分根はただの良い子。2014/03/28

モコ

5
ファンタジーを読んだ後に読むと頭も心もホッとするゆるさがあります。咲野と居村の距離感や言葉遊びも好きです。2014/03/16

紫雲寺 篝

4
校則の厳しい高校の生徒居村は、校則を破りまくる女生徒咲野と登校中出会う。世話を焼いてしまい、共犯だと思われる居村だったが、弁が立つ彼はなんとかやり過ごす。しかしこれに目をつけられた居村は、咲野に気に入られてしまうのだった……。日常系4コマ漫画。何かが面白いというわけではないが、雰囲気が心地良く、話も悪くないので好感を持って読める。鉄板キャラではあるけれど、突飛すぎるキャラはいないし、くだらないギャグは割と自分好みで、共感出来る。校則を破るのも、気軽に過ごしたいという点から来てるので、悪くない。2016/11/04

カッコー

4
学校を舞台にしているのに「校則が破れないから」夏休みを飛ばす。2014/06/22

カッコー

4
校則が厳しい高校で、校則を破りまくりの咲野に振り回される居村と風紀委員長のちーこ。悪い子では無いのは分かるけど、確実にダメ人間になってしまいそう(もうなりつつあるか?)。ちょっとしたラブ要素もイイ2013/07/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6854940
  • ご注意事項