日本を強くする企業コード もう一つのマイナンバー「法人番号」とは(日経BP Next ICT選書)

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,980
  • Kinoppy
  • Reader

日本を強くする企業コード もう一つのマイナンバー「法人番号」とは(日経BP Next ICT選書)

  • ISBN:9784822262822

ファイル: /

内容説明

これまで企業コードは各行政機関、各民間企業等、様々な組織、分野ごとに個別に管理され、各種企業情報を横断的に集約するのに多大な手間がかかっていました。

しかし2016年1月からスタートする「マイナンバー制度」では、個人だけでなく企業にも「法人番号」が割り当てられます。

本書は、この新コードによる経費削減効果を算出。「企業-行政機関間」および「行政機関間」のそれぞれ3つの適用例と試算結果を具体的に解説します。

また、求められる情報システムの機能や制度設計のあり方を分析し、今後の方向性を指し示します。

行政および企業の情報システムが、マイナンバー制度でどう変わるのか的確に理解するうえで必携の一冊です。情報システムの企画に携わるすべての関係者にお勧めします。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

牧神の午後

6
斜め読み。企業コードが一元管理されることで帯にあるように行政コストや企業の管理コストが削減されるのではないか、という理想。もちろん、それは一朝一夕に実現されるものではなくマイナンバー同様に小さく生んで大きく育てるの精神が必要名ものではあるのだけれど。欧米事例が参考になる。2015/04/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6871729

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。