最後のクレイジー 犬塚弘 ホンダラ一代、ここにあり!

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,620
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

最後のクレイジー 犬塚弘 ホンダラ一代、ここにあり!

  • 著者名:犬塚弘/佐藤利明
  • 価格 ¥1,296(本体¥1,200)
  • 特価 ¥907(本体¥840)
  • 講談社(2013/09発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

1960年代のニッポンで、笑いと明るい希望をもたらした”ハナ肇とクレイジー・キャッツ”。そのメンバーで存命なのは犬塚弘ただ一人。犬塚弘は2013年、84歳を迎えたが、なお精力的に活動していて、クレイジーの誕生から全盛期にいたる活動、メンバーたちについて語ることのできる唯一の存在である。その犬塚氏を娯楽映画研究家の佐藤利明氏が長時間取材し、クレイジー・キャッツの永遠の魅力を解き明かす。

目次

序章 犬塚ヒロムという男
第1章 ヘイ、クレイジー
第2章 ジャズからコメディへ
第3章 「シャボン玉ホリデー」と「スーダラ節」
第4章 ニッポン“クレイジー”時代
第5章 ジャパニーズ・インディアン
第6章 それぞれの歩みへ第二の人生
最終章 いつまでも、クレイジー