企画立案の教科書 - 社会人1年目からできる!

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader

企画立案の教科書 - 社会人1年目からできる!

  • 著者名:齊藤誠
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • CCCメディアハウス(2013/06発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「じゃあ来週までに企画をよろしく」がツラい人へ

 企画の立て方から
 企画書の書き方まで、
 短時間で身につく

企画立案に必要なのは、「情報収集力」「質問力」「発想力」「表現力」です!

「SNSアンケート」でデータを取る
相手に80%話させる
ニーズとウォンツを聞き分ける
「管理の5要素」で質問する
ミーハーにエッジを立てる
叩き台をつくって叩かれる
スピードライティングでアイデアを量産する
「SWOT表」で分析する
使い方を「応用」「代用」「転用」する
「3秒ルール」を意識して書く
「ひらがなの海」に漢字を浮かべる
ツカミやシズル感で引き込む
「When」を売りにする
「文字2割、図8割」でつくる …… 63の手法

目次

1 企画を立てるためのネタの集め方 ゼロから磨く情報収集力13(過去の企画書をチェックする―見本となる優れた企画書を見つけ出すことが情報収集の第一歩となる ターゲット情報を集める―企画の対象になる人のライフスタイルや競合他社の動向から切り口を見つける ほか)
2 企画を立てるためのネタの集め方 課題を発見する質問力12(聞き取る能力と聞き出す能力を区別する―課題を解決する第一歩は「質問と分析」、それで問題のありかを突き止める 素人を武器に質問する―4つの視点を使い分けて多角的にものごとを見る ほか)
3 情報を形に変える企画のまとめ方 アイデアの神様を呼びこむ発想力17(「ひらめきスタイル」を確立する―自分のひらめく時間・場所・行動を把握することが大切 連想に次ぐ連想で発想を呼び込む―発想の助けになるものを手元に置いて環境を整備する ほか)
4 情報を形に変える企画のまとめ方 読まれる企画書にする表現力21(「3秒ルール」を意識して書く―読み手の時間を取らない「おもてなし」の気持ちで、一目で興味を引く書き方を 出来のいい企画書に上書きする―サンプルにする企画書を決めて、それをアレンジすればレベルがあがる ほか)