ベスト新書<br> 東京裁判の大罪

電子版価格
¥896
  • 電書あり

ベスト新書
東京裁判の大罪

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 199p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784584124833
  • NDC分類 329.67
  • Cコード C0295

内容説明

我々日本人は、戦後七十年たった今でも、“A級戦犯”という屈辱的な文言と思考から脱却できない。我々自身がこうだから、諸外国、なかんずく中国、韓国から「歴史認識を改めろ」などと、いわれなき攻撃を受けてにわかに反論できない。自国の歴史を侮蔑し、かつての日本人を恥多き悪人とする者は、東条英機や他の“A級戦犯”を批判していれば、自分の思考は健全だと高を括っている。本当は、いかに東京裁判がおよそ裁判の名に値しない“犯罪”であったかを大検証して、この世紀の茶番の無効を発信し、我々の側の歴史認識に確信を新たにすることが急務である。東京裁判の大罪と“A級戦犯”のまやかし、本書はこの二点を明らかにするために書かれた。

目次

第1章 中国・韓国はA級戦犯をどう利用しているか
第2章 靖国神社参拝は、日本人の宗教行事
第3章 A級戦犯という“まやかし”
第4章 東条は何ゆえ戦犯か
第5章 満洲事変を東京裁判が扱ったのは誤り
第6章 エゴの塊アメリカ
第7章 戦争責任とは何か

著者等紹介

太田尚樹[オオタナオキ]
1941年、東京都生まれ。作家、東海大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

てつのすけ

40
東京裁判(極東国際軍事裁判)に関する書籍を数冊読んだが、やはり勝者による復讐劇でしかないようだ。それはそうだろう。事後に法律を作り裁くということは、法律を学んだことがあれば、絶対にあってはならないことだと考えるだろ。しかし、当時はこのようなことが平然と行われてしまった。本書でも述べられているが、今からでも、この不当な政治的なショーを無効にすべきだ。そうでない限り、隙があれば搾取しようとする国から、いつまでも不当な賠償請求を受けるだろう。2020/08/31

yukineko 読書お休み中

2
「勝てば何をしても許される」東京裁判が善だと言うならそれが証明されたようなもので、アメリカは恐ろしい罪を犯したと思う。アメリカにも韓国にも中国にも正直言って腸わたが煮えくり返る気持ちだけれど。韓国と中国は恥ずかしい国から卒業して「真実の歴史教育」をして普通の国になって頂きたい。話しはそれから。それと先祖を敬う気持ちがあるのなら、今の日本がある事に感謝し靖国神社を参拝するのは当然の事。日本は本当の意味でアメリカから独立して、真実を理解している親日の国を大切にしてアジアの平和に貢献する国になれたらいいなと思う2016/04/11

こがっち

0
☆22017/02/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9773578
  • ご注意事項