富士見ドラゴンブック<br> BLAZBLUE─ブレイブルー─1 カラミティトリガー〈上〉

個数:1
紙書籍版価格 ¥726
  • Kinoppy
  • Reader

富士見ドラゴンブック
BLAZBLUE─ブレイブルー─1 カラミティトリガー〈上〉

  • ISBN:9784829147078

ファイル: /

内容説明

強力な力を持つ「蒼の魔道書」を巡る戦いを描く人気格闘ゲーム『ブレイブルー』の物語が、小説として再構築される。第十三階層都市カグツチに“死神”ラグナが足を踏み入れる時、禁断の“運命の輪”が回り出す――!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

日奈月 侑子

3
此処までの流れはゲームでやった所なので、取り敢えず記憶を辿りつつ読みました。時系列がちゃんとしてるので、昔ゲームでやった時より解りやすくて、結構すんなり読めた気がします…。初代作プレイ時に居なかったハザマやツバキの存在もきちんと入れ込まれた上で、各々の視点で進められているのも大きかったです。あと、ラグナの幼少時代の話も、ざっくりとしか把握していなかったのですが、改めて読むと凄まじい状況だなと思ったり。 最初はジンのツバキが秘書官だったのに、次のターンではノエルに変わっていたりした切っ掛けが気になる所です。2016/05/24

なかひと

2
懐かしかった!2018/10/28

2
中途半端にアニメを見てから読んだので「どういうこと?」って終始なっていました…。この巻はまるまる序章って感じですね。下巻でこのループこどうなるのか楽しみです。2013/10/28

まかろに

1
やっと読み終わった…!!前半は兄さん目線とツバキさん目線が交互なので頭の中で話を整理するのが大変だったけど、後半は基本兄さん目線でスラスラ読めた。ジンさんはユキアネサに精神乗っ取られたって言ってたけど、そういうの関係なしに根本からヤンデレ気質なんじゃないの?ジンさんもいいけど兄さん超カッコいい!!まだぶれぶるにハマり始めたのは先週のアニメ放送に衝撃を受けてからだから、とりあえずシリーズ全部読んでAma●onで買ったCTのPSP版プレイします!!2013/12/17

夏樹

1
あのループの日々の中にはこんな、ツバキがジンと傍にいられる時もあったんだなと思った。最後ツバキが可哀想だったけど、ノエルがジンの傍にいて自分は視力を失っていくという絶望より全然幸せな最期だったんだろうなと感じた。2013/03/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5863310

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。