角川oneテーマ21<br> マネーの闇 巨悪が操る利権とアングラマネーの行方

個数:1
紙書籍版価格 ¥802
  • Kinoppy
  • Reader

角川oneテーマ21
マネーの闇 巨悪が操る利権とアングラマネーの行方

  • 著者名:一橋文哉
  • 価格 ¥799(本体¥740)
  • KADOKAWA(2014/08発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

巨悪が操るアングラマネーとは何か? 利権に群がる政治家、暴力団とアングラの集団。日本の闇をえぐり取る「日本人と犯罪」第3弾!

目次

第1章 戦後日本を創った大陸の闇―アングラマネーの源流
第2章 列島を襲う利権抗争の嵐―略奪、謀略、そして殺戮
第3章 表舞台に躍り出た闇社会―経済やくざの隆盛と破綻
第4章 復興を粉砕した1発の銃弾―情無用の企業テロ時代
第5章 姿を変えた国際錬金術師―金融ビッグバンが生む修羅
最終章 目に見えないマネーの恐怖―サイバーテロの裏に