富士見ドラゴンブック<br> STEINS;GATE‐シュタインズゲート‐ 変移空間のオクテット1

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • Reader

富士見ドラゴンブック
STEINS;GATE‐シュタインズゲート‐ 変移空間のオクテット1

  • ISBN:9784829147047

ファイル: /

内容説明

8bit時代を彷彿とさせる内容で話題を呼んだPCゲームのノベライズが降臨! 果てしない“戦い”の末、「シュタインズゲート」の世界線に到達した岡部倫太郎の元に届いた「Dメール」が、新たな混沌を呼ぶ!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

くま

5
同名ゲームのノベライズ。世界線的には、SG線になった後のお話ということですが、おかりんのクリスに対する扱いがあんまりで。ただ、三週間の記憶がないクリスに対する照れ隠しなのかもしれません。 各キャラクターの性格がうまく表現されていて、かつ、8bitアドベンチャーゲーム時代特有の脈絡の無い仕掛けの数々、最後まで楽しく読めました。次巻も楽しみです。2013/08/06

紅羽

5
ゲームの方は未プレイでしたので、今回のノベライズ化は楽しみにしていました。一応、無印版のトゥルーED後のお話から始まっているようですが、再び世界線が変わって、またオカリンの不思議な闘いが始まるのですね。メインキャラはこの巻で早くも揃い踏みですが、紅莉栖の扱いがちょっと可哀想な感じ。何だか体のいいパシリのようです。記憶は無くしてもやっぱりオカリンに惹かれるんですね。さて、事態はますますややこしくなって来ましたが、どんな結末が待っているのでしょうか。2013/01/07

CCC

4
ストーリーは悪ふざけみたいなものが多かったけれど、『鳳凰院凶真』成分たっぷりで私は楽しかったです。それにしても助手。便利屋すぎる。2018/07/24

参謀

4
ウロボロスは時間がかかりそうだったので、同じ積読本だったこちらを先に読破。これって2巻もあるんですね…オカリンの妄想設定が「現実になった世界」という設定らしいので、そっちのほうが面白いかと思います。この1巻は完全に登場キャラ紹介本でした。初めてシュタゲに触れる人はいいですが、知っている人にとっては不要でしたね。まぁ、それは仕方ないですか。でもオカリン視点の厨二病会話は分かってはいてもやはり面白いです。ノリだけで読めますね。次巻を読むかどうかは積読本を無くしてから考えます。2014/07/09

ブナ太郎

3
ギガロマニアクスのリアルブートとオカリンのリーディングシュタイナーが結び付くと、こんなにも意味不明な世界になるわけか。もはやオカリンの妄想が爆発し、いよいよ「機関」までも動き出す。果たして真の敵は誰なのか。「300人委員会」までも出張ってくるのか。岡部倫太郎の新たな物語は、始まったばかりだ。作者は今作がデビュー作らしいが、いわゆる今時の萌えライトノベルの作者より全然文章が上手い。どの程度までMAGES. の監修かは知らないが、富士見ドラゴンブックは良質なゲームのノベライズが多いな。今後ますます注目せざるを2013/01/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5671521

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。