めちゃくちゃわかるよ!経済学

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader

めちゃくちゃわかるよ!経済学

  • ISBN:9784478022658
  • NDC分類:331

ファイル: /

内容説明

経済入門書の決定版の最新版!今世の中で起こっていることも、経済理論のいろはも、これ一冊ですべてOK!これを読めば明日からニュースがわかる、人にも説明できる!経済学初学者でもつっかからずすいすい理解できる説明とその詳しさには定評があります。社会人として恥ずかしくない教養としての経済学はこれで決まり。

目次

1 ざっくりつかむ日本経済―まずは景気を読んでみよう(日本経済全体の動向が知りたい―GDPから見た日本経済 これから日本の景気はよくなる?悪くなる?―「月例経済報告」と「日銀短観」の使い方 株価は先読みでできている?―先行指標としての株価)
2 年金と国の借金問題―このままでは日本は財政破綻する!?(個人金融資産1500兆円はどこだ?―ストック経済と超高齢社会 公的年金は財源不足で破綻する?―世代間賦課方式の問題点 ふくれあがる国の借金、どうする?―政府債務と破綻リスク)
3 グローバル化と地球の未来―国内格差に悩む先進国と新興国のゆくえ(モノの移動を自由化する―自由貿易体制と市場の拡大 ヒト・カネ・情報の移動を自由化する―情報通信革命が距離の制約をなくした グローバル化のメリット・デメリット―デフレ・国内格差社会の到来 これから先の経済はどうなる?―人口増大と中国・インド)
4 マネーの正体と歴史―国境を越えて移動するお金(ただの紙切れがお金になった理由―金貨・銀貨と紙幣の誕生 ゴールドよりも信用が大事―金本位制から変動相場制へ 暴走したマネーが世界中を駆け巡る―金融自由化と通貨危機 危機を増幅すうる金融技術―証券化とレバレッジ バブルが弾けて世界同時不況に―サブプライム・ショックとリーマン・ショック)
5 経済思想の活用法―3つの流れでニュースがわかる(アダム・スミスからすべてははじまった―古典派経済学の時代 国は消滅してもマルクスは死なず―マルクスと社会民主主義 市場メカニズムを数学で分析せよ―限界革命と新古典派 不況克服んために政府が財政出動せよ―大恐慌とケインズ革命 市場にまかせろ、政府は手を出すな―新自由主義とマネタリズム シュンペーターからドラッカーへ―イノベーションとマネジメント理論 経済思想を現実の政策に適用する―大きな政府と小さな政府)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

おおたん

6
タイトル通り、わかりやすかったです!経済学者の紹介は表になっていて分かりやすかったです。また、過去の不況についての説明も簡単にでも要点を抑えて説明があり、勉強になりました。投資をしている方はおさらいの意味でサクッと読んでみてもいいとおもいます。2020/04/19

ところてん

3
経済学の復習になりました。内容としては、経済学の様々な考えを幅広くおいしいところだけをわかりやすく解説しているといった感じです。経済の用語、例えば「ニューディール政策」とか「リーマンショック」などにしっかり1つ1つに解説がついているのがうれしいです。理論を学びたい場合は違う本の方がいいかもしれませんが、全体を見渡したい場合はこの本はいいでしょう。2014/03/23

オギノコウキ

2
これ一冊で、日本経済の状況と国債の問題、為替をめぐって19世紀に起きたこと、サブプライム問題はなぜ起きたのか、経済学はどのように発展してきたのか、経済学は政治とどのように関わっているのかといったことがわかります。 ”高校生でも分かる内容”を意識して作られたようですが、為替の話などは教科書よりも断然分かりやすい。サブプライム問題は、掘り下げればもっと面白い話もありますが、あえてそこまで踏み込んでいない印象です。この本を読んで興味がでたら、「マネー・ショート」という映画を見ることをおすすめします!2020/07/09

T2C_

2
めちゃくちゃ(触りの部分が)分かった。マクロな指標の導出方法に始まり、株や保険など身近な物から、世界・各国経済の動向、お金の歴史、経済思想史と一通りなぞっており、特に経済学の知識なんてのは殆ど無かったので非常に新鮮だった。GDPや月例経済報告などの読み方や右だの左だのが経済的な背景から来ていることがようやく分かったので、ニュースの見方がだいぶ変わる。〇〇学の入門書、良いかもしれない。ハマりそう。2018/04/09

明日香

2
経済学について若い人向けに書かれた入門書……のはずなのだけれど、初めて経済学に触れる私にはかなり難しく感じた。経済学者を簡単な絵で紹介したり、会話形式で進むので読みやすいことは読みやすい。でもやっぱ難しい……あと何冊か入門書を読んでから再読してみよう。2017/10/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5632182

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。