ファミ通文庫<br> 僕の学校の暗殺部2 たぶん個人的な事情

個数:1
紙書籍版価格 ¥616
  • Kinoppy
  • Reader

ファミ通文庫
僕の学校の暗殺部2 たぶん個人的な事情


ファイル: /

内容説明

未但馬裕佳梨(みたじまゆかり)を失った痛みを抱え、それでも零士は、暗殺部の活動を続けていた。そんなとき、別の高校の暗殺部が壊滅したという情報が入る。一人だけ生き残った少女、千葉詩舞(ちばしいま)は正袈裟高校暗殺部に編入することになるが……。死にたがっているかのような詩舞に動揺する零士。さらに彼は、裕佳梨の友人だったという少女と出会ってしまう。残されたものの生きる道とは? そして精鋭揃いの暗殺部を壊滅させた敵、〈かげもず〉とは一体何なのか--。緊迫の第2巻!