ハーレクイン<br> 麗しのスーザン

個数:1
紙書籍版価格 ¥680
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
麗しのスーザン

  • ISBN:9784596901163

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

スーザンは会計士の道をあきらめ、新たな夢を求めてロンドンに来た。だが現実は、安アパート暮らしに、つまらない仕事の毎日……。ストレスと甘いものの食べ過ぎで、今や以前の面影はどこにもない。鬱々としていたある日、玄関前に思いもよらない人物が現れる。かつて恋い焦がれたデインが、変わらぬ魅力的な姿で立っていたのだ。ああ、デインにだけは、こんな自分を見られたくなかったのに。彼は、スーザンの父親がお抱え運転手をしていた屋敷の子息だった。運転手の娘にとっては、永遠に手の届かない憧れの存在。『麗しのサブリナ』でもあるまいし、デインが私に関心を示すはずがない。父の葬儀にさえ来てくれなかった彼が、いったい何をしに来たの?■とんだ惨状を見かねたデインの申し出により、彼の所有する会社で雇ってもらうことになったスーザン。しかし、最愛の父を死に追いやったデインの継母を憎む彼女の思いは複雑で……。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

Bookworm

13
#読書 #ハーレクイン #読了 ん〜 ヒロインがどうも子供っぽ過ぎてダメだったし彼女の癇癪をまるで父親のようにあしらっていたヒーローの態度がイラッとした。ヒーローは結婚を信じないタイプの人だったが最後は簡単に陥落してしまったので、つまらなかった。2021/06/20

糸車

4
お屋敷の跡取りであるヒーローとお抱え運転手の娘のヒロイン。やたら喧嘩口調の会話が続くけど子供の頃から親しい間柄なのでそれほど気にならない。ちょっと古めかしい雰囲気の絵のよこたようこさんのコミックが楽しかったので小説も読んでみた。頭の中でそのままの絵柄で再生されて進行したのが良かったのか、悪かったのか。悪女ふたりの毒々しさは笑える。父を亡くし無気力になっていたヒロインを探しだし家と職を与えてくれるヒーローはどうみても彼女に惚れているし、仕事に能力を発揮し女性としても花開くヒロインとのお話もなかなかよかった。2014/03/01

akiyuki_1717

1
再販物にしては最近珍しく面白く読めた。強引だけど初めからヒロインを大切にするヒーローに好感を持てました。ただ、結婚を否定し続けていたヒーローがどこで結婚を決めたのかが分かりにくかったし、ヒロインがヒーローのアパートメントにズルズル居座り続けてたのが、ちょっと引っかかった。独身の女性がシェアする訳でもなく、贅沢になれたから出ていけないってセリフを読んだところからちょっとヒロインが苦手になった。2015/05/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5655560

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。