フラワーコミックス<br> 青の微熱(3)

個数:1
紙書籍版価格 ¥440
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

フラワーコミックス
青の微熱(3)

  • 著者名:椎名チカ【著】
  • 価格 ¥484(本体¥440)
  • 小学館(2013/07発売)
  • 梅雨を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/29)
  • ポイント 120pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091346551

ファイル: /

内容説明

諦めて、流されて我慢して、妥協してあたしは何度も絶望するんだ。異常なまでにマナに執着する義兄・翔から一度は逃れながらも自ら元の場所へ戻ってしまったマナ。それでも明弘はマナが抱える翔への精神的な呪縛を解こうとマナを見守り続けた。一方、思いどおりにいかないマナとの関係に翔は日に日に追いつめられていく。そんな時、マナ自身に思わぬ変化が…翔とマナの過去、そして明弘との未来…マナは果たして、幸せになれるの?感動の完結巻!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ネロ

6
なんとなく最後まで読んじゃいましたが…所詮少女漫画なのか…ひねり方も暗さも浅くてちょっとガッカリです…翔くんルートでもっと引っ掻きまわしてほしかったところ。2013/03/24

キュウ

5
1〜3。マナが、島へ帰った時の心情が分からない。明弘じゃ物足りなくなった?ただ色に溺れてるような気がした。一種の洗脳なのか、マナも色々壊れてるなと。翔も血が繋がってないんだからもう少し欲望を抑えていたら、きっと違う結末があったんだろうなぁ。2015/01/13

ちえ

4
完結。そうきたか~。ハッピーエンドっぽいけど…。この島ならあり得るのか?2016/03/26

さとまみ(コミックス&BL小説専用)

4
まだ、結婚しとらんやったんかい。結末の姿が、いろんな意味で裏切られて、いいなと思えた。2015/07/23

みずたま

4
(レンタル) 全3巻。 ほぉー…。こういうラストか。う〜ん…。読後感までも…モヤモヤw ドロドロで歪んで病んだ世界だったけど、、3巻の終わりの方はちょっと切なかった。兄の翔が可哀相になった。。 そして…小さかった双子の遊クン陸クンの十年後、めっちゃイケメン(゜゜)!!w …でも私にも兄がいるけど、、お兄ちゃんとこんなことありえない((((;゚Д゚))))こわいこわい。漫画の世界だからこそだよね。実際こんな壊れた世界があったら恐ろしすぎる。2015/01/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5281707

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす