ハーレクイン<br> 夢一夜

個数:1
紙書籍版価格 ¥680
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
夢一夜

  • ISBN:9784596900982

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

パーティのあいだじゅう、ナターシャはけらけらと笑い続けている。飲み慣れないシャンパンのせいとわかってはいても、夢心地だった。今日突然フィアンセから婚約解消を言い渡された彼女には、絶望の涙に暮れる心の置き場がわからないのだ。そんなナターシャを、ぞくぞくするような視線で見つめる男がいた。敏腕経営者でプレイボーイと名高い、ジョー・ファラル。ナターシャは、思いきりうっとりと微笑を投げかけた。やがて二人はそっと会場を抜け出し、郊外へ車を走らせていた。いつもの内気な娘は消え、大胆で情熱的な女がそこにいた。これもみんなシャンパンのおかげ……夢なら一夜だけでも覚めないで。■HQイマージュでは、7月より往年の名作家C・ラムの未邦訳作品を続々刊行していく予定です。それに伴い、HQセレクトでは貴重な過去の作品を併せてお贈りします。時を経てなお色褪せない初期の名作『夢一夜』をお楽しみください。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひまわり

5
1983年の作品。シャーロット・ラムは相性悪いのかと思ってたけどこれは当たりだった。タイトルはヒーローの心情だったのね。 夢のような一夜に舞い上がったヒーローがヒロインの一言で撃沈するのが哀れ。ちょっと鈍いいい子ちゃんヒロインが可愛くて仕方ないけど容易に近づけなくて悶々とするヒーローを楽しむ本。2012/09/17

くろうさぎ

3
ヒーローは、パーティの夜舞い上がったのになぁ・・・。次の朝、撃沈だよねぇ・・・。かわいそうに・・・。でも、凶暴にならなくても~~!!マークもかわいそうなのかも・・・・。ヒロインはちょっと意固地になりすぎのようですね・・・。2012/11/30

ぱんだのぷうさん

1
これぞハーレクインって感じでした。よく見てみると1983年の作品。30年前のなのね。私がハーレクインを読み始めた頃のだ。懐かしい雰囲気がある。会話が丁寧すぎるけど、でもいまでも充分楽しめた。2013/06/01

てん・ゆう

1
ヒロインがパーティーで知り合った相手と一夜を過ごすなんて、まさかシャーロットラムで読むとは思わなかった。ヒーローはあんまり腹立つとこないしナイジェルやララ、そしていつもなら雑魚キャラになるはずの元婚約者マークまでもが意外に良いところあるじゃんendだったんで読後感よし。ヒロインも好み。2013/01/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5331050

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。