実験でわかる 触媒のひみつ

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,420
  • Kinoppy

実験でわかる 触媒のひみつ

  • 著者名:廣木一亮/里川重夫
  • 価格 ¥2,420(本体¥2,200)
  • コロナ社(2021/05発売)
  • ポイント 22pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784339067606

ファイル: /

内容説明

さまざまな生活必需品の生産に用いられ,豊かな暮らしには欠かせない触媒。難解な理論は避け,楽しい実験をとおして,触媒のしくみやはたらきを直感的に理解することを目指す。講義や実験教室の参考にも最適。実験動画も用意した。

目次

1.触媒について知ろう
1.1 私たちの暮らしと触媒
1.2 人工的に肥料を作る
1.3 石油を上手に利用する
1.4 プラスチックや繊維を作る
1.5 空気をきれいにする
ブレイク 私たちの未来と触媒

2.触媒とはなにかを体感する実験―過酸化水素の分解―
2.1 過酸化水素の分解
2.2 実験

3.触媒のしくみを観察する実験―B-Z反応―
3.1 B-Z反応
3.2 実験

4.香りを作る実験―エステルの合成―
4.1 香料合成と触媒
4.2 フィッシャーのエステル合成法
4.3 実験
ブレイク 不思議な酸,固体酸触媒のひみつ

5.光を生み出す実験―蛍光物質の合成―
5.1 光と色にあふれる世界
5.2 蛍光発光と蛍光物質
5.3 実験
 5.3.1 クマリン誘導体の合成
 5.3.2 フルオレセインの合成
 5.3.3 ローダミンBの合成
 5.3.4 アクリジン誘導体の合成
 5.3.5 フルオレセインの合成(固体酸バージョン)
 5.3.6 蛍光発光の強さについて
ブレイク 魅惑の触媒,ゼオライトのひみつ

6.電気をとおすプラスチックの合成―ノーベル賞と触媒1―
6.1 電気をとおすプラスチック
6.2 ピロールの重合反応と触媒のはたらき
6.3 実験

7.Suzukiクロスカップリング―ノーベル賞と触媒2―
7.1 クロスカップリング反応
7.2 突然の解説トークから実験教室まで
 7.2.1 5年前の実験,10年前の予感
 7.2.2 実験教室ができるまで
7.3 実験
 7.3.1 二つの反応とバリエーション
 7.3.2 ビフェニルカルボン酸(別名:p-フェニル安息香酸)の合成
 7.3.3 テルフェニルジカルボン酸の合成
ブレイク ノーベル賞と触媒

8.よごれを分解する実験―光触媒―
8.1 光触媒
8.2 実験
 8.2.1 光触媒によるメチレンブルーの退色
 8.2.2 酸化チタンの合成と光触媒反応

9.工業触媒の実験
9.1 触媒活性評価実験
9.2 反応機構を調べる
ブレイク グリーンケミストリーと触媒

引用・参考文献
あとがき
索引