ぼくら!花中探偵クラブ 5 - 貝殻島リゾート疑惑の相続人

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,188
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ぼくら!花中探偵クラブ 5 - 貝殻島リゾート疑惑の相続人

  • 著者名:田島みるく
  • 価格 ¥950(本体¥880)
  • PHP研究所(2013/03発売)
  • 春 満開!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~4/21)
  • ポイント 200pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

花園学園中学の「花中探偵クラブ」は、これまで数々の難事件を大人顔負けの名推理で解明し、その名はスカイツリーのある東京下町にまで届いているといううわさ。さて、きょうも、探偵クラブの部室の扉がひらき、美しい高等部の女子生徒が依頼に訪れた。今回の依頼は、花園学園高校の女子生徒の叔父で、総資産90億円のホテル王の遺産相続をめぐる疑惑を晴らすこと。舞台はプライベートビーチを備えた、貝殻島という離島の超高級リゾートホテル。ホテルの料理がミシュランの3つ星を獲得していると聞いた家族にうらやましがられながら、部員全員でいざ、出発! しかし、疑惑をかけられた依頼人の従姉妹(いとこ)の恋人は、やさしげなイケメンで女子たちはうっとり。恋人が相続する遺産をねらっているとは思えないとみんなが思ったとき、海で事故がおこる。果たしてこれは事故か、それとも事件なのか? 探偵クラブの総力をあげた名推理がはじまる……。