角川oneテーマ21<br> 原子力と宗教 日本人への問い

個数:1
紙書籍版価格 ¥817
  • Kinoppy
  • Reader

角川oneテーマ21
原子力と宗教 日本人への問い

  • 著者名:鎌田東二/玄侑宗久
  • 価格 ¥649(本体¥590)
  • KADOKAWA(2014/05発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

荒々しい自然の力と共に生きる智恵を伝える神道と仏教。目に見えない放射能に、日本の伝統的信仰心はどう向き合うのか? 原発の脅威を宗教への問いとして受けとめ、震災からの復興の礎となる神仏の智恵を提言する。

目次

第1章 私たちは今、何におびやかされているのか?
第2章 「復興」とは何か?
第3章 鎮魂と再生―被災者の心を支えたのは何か?
第4章 「天災列島」で日本人はどう生きてきたか?
第5章 日本人は原発を捨てられるか?
終章 私たちはこれからどこへ向かうべきか?