MF文庫J<br> おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 その7

個数:1
紙書籍版価格 ¥638
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

MF文庫J
おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 その7

  • 著者名:葉村哲【著者】/ほんたにかなえ【イラスト】
  • 価格 ¥638(本体¥580)
  • KADOKAWA(2013/03発売)
  • お盆休みの週末!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/16)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

ゲームオーバーだ、一乃」冷たい宣告を受けた一乃はついに、宗司との最終決戦に挑む。その方法は――「この、ブルマで!」ブルマ乃さん、三度あらわる! 鈍感キャラから脱してちょっと様子がおかしい紳士宗司を悩殺すべく、紺色ブルマ×黒ニーハイで総攻撃を仕掛けるが!? 小さくなってしまったキリカ(ロリカさん)と大きく成長してしまったけど貧乳なリリス(デカリス)は、身体的特徴を駆使して宗司とのデートの約束を取り付け、それぞれ動物園と水族館に出かけることに。ほか、妹が新妻とかマイクロミニメイドとか手錠とか。加速する新感覚イチャラブコメディ第七巻!