ちゃおコミックス<br> わがままなツバサ(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥440
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ちゃおコミックス
わがままなツバサ(1)

  • 著者名:中嶋ゆか【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 小学館(2014/08発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 120pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091342454

ファイル: /

内容説明

長い闘病生活の末に亡くなった紗良は、病気の間、支えてくれた家族や友人に恩返しをするために、“祝福の力”を持つ天使として生きることを決意。天使局長の下、紗良は、天使のパートナーとなる「ツバサ」を授かる。ところがこのツバサ、天界の問題児として有名だった。ツバサを授かる機会は一度きり。紗良が天使になるためには、このツバサに「主」として認められなくてはならず――。
新米天使が贈る、愛と浄化のピュアストーリー!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ことり

4
昔買っていた本。絵が可愛くて、天使になったさらちゃんが綺麗で何度も見よう見まねで写していました。登場人物(?)のひとりひとりが、よい人で...。天使と言えば真っ白な翼だけれど、翼がなくてもさらちゃんは天使さんですね!さらちゃんが、手をにぎり景色を思い浮かべるシーンとニコがさらちゃんを抱きしめるようすが素敵でした!いつになっても、可愛らしくて素敵なお話にキュンとします+.゚(´▽`人)゚+.゚2014/09/20

石倉良の

1
かわいらしい絵で読みやすかった。 ツバサはそういうことなのね、という感じ2017/01/16

はんたま

1
登場人物の考え方の機微は少女漫画らしく単純な所がある。とはいえコメディ部分は楽しく読め、デフォルメ絵も上手に使用しているのは好感を持てるところ。悪くない。2012/03/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4345766

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす