幻冬舎時代小説文庫<br> 東洲しゃらくさし

個数:1
紙書籍版価格 ¥781
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

幻冬舎時代小説文庫
東洲しゃらくさし

  • 著者名:松井今朝子【著】
  • 価格 ¥743(本体¥688)
  • 幻冬舎(2016/02発売)
  • 春 満開!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~4/21)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

江戸へ下ると決めた上方の人気戯作者・並木五兵衛。道具方の彦三は、五兵衛から「一足先に行って様子を報せてほしい」と頼まれる。江戸へ向かい、蔦屋重三郎のもとに身を寄せる彦三。まず彦三に己を描かせた蔦屋は、顔の癖を容赦なくとらえた絵に息を呑む。これは……!
彦三の絵を大きく仕掛ける肚を決めた蔦屋。一方、彦三からろくな報せのないまま江戸へ向かった五兵衛には、思わぬ挫折が待っていた――。