TOEICテスト280点だった私が半年で800点、 3年で同時通訳者になれた42 - のルール

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,404
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

TOEICテスト280点だった私が半年で800点、 3年で同時通訳者になれた42 - のルール

  • 著者名:小熊弥生【著】
  • 価格 ¥1,123(本体¥1,040)
  • 幻冬舎(2014/12発売)
  • 桜開花宣言!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~3/24)
  • ポイント 250pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

著者は短大卒業後に初めてTOEICを受けたが、その時の点数はなんと280点。しかし半年後には800点をゲット。留学経験もないのに3年後には通訳者デビューを果たして、売れっ子通訳者となった。「お金ナシ」「時間ナシ」「海外生活経験ナシ」の著者いわく、英語をモノにするには、“ちょっとしたコツ”がいるという。その手法をあますところなく紹介!

目次

第1章 TOEIC280点でも、留学しなくても同時通訳者になれる(英語学習の環境は自力でつくる!;「お金がなくて食べられない」状況が身を救う! ほか)
第2章 目標が決まれば学習効率はとてつもなく上がる!(「英語ができる」の意味は人によって違う;英語が伸びる人、伸びない人の差は「目標設定」にあり! ほか)
第3章 他の人と同じ学習法では英語は伸びない(TOEICを半年で500点伸ばした単語記憶法;語源、類義語、対義語でボキャブラリーはどんどん増える! ほか)
第4章 TOEICで手っ取り早く高得点を取る手法はこれだ!(TOEICの内容を具体的に把握する;TOEICはテクニックでスコアアップできる! ほか)
第5章 オリジナル英語学習プログラムで人生を10倍楽しむ(目的と生活パターンから学習プログラムを実際につくろう;英語力を身につければ、仕事の幅が大きく広がる ほか)