神さまの言うとおり(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥481
  • Kinoppy
  • Reader

神さまの言うとおり(1)

  • ISBN:9784063845150

ファイル: /

内容説明

教室が戦場に!巨大な謎と圧倒的な恐怖――!高畑瞬(たかはた・しゅん)16歳、男性。幼い頃から物静かでマイペースな彼は、自らの人生を退屈だと感じるようになっていた。――だが、しかし、唐突に訪れた日常との決別。それは神罰か、神からの贈り物か!?「生きる」ために、今までの俺を「殺せ」!“だるま”が、“ネコ”が、退屈だった日々をブチ壊す!傑作カタストロフィ・サスペンス!!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ミロリ

53
試し読み。教室で血がブシャー。自宅警備員の圧勝。自分は大人しくだるまさんのところで絶命予定。2014/11/15

ともかず

39
意外と面白いとスプラッターサバイバルもの。人が死ぬデスゲーム系にしては設定が練られていて次の展開が気になる!命がけのだるまさんがころんだ、巨大な猫との対決はよかった。ライバル?の青年が言っていた「生き残りは社会不適合者だ」のセリフが気になる。次の巻は宇宙から何かが降ってくるようだ笑。2017/10/25

流言

38
ストーリーという概念をぶん投げたかのような純然たる理不尽デスゲーム。 デスゲームの存在に説得力や蓋然性を持たせよう、設定をきちんと説明しよう、という姿勢がまるでなく、ページをめくった瞬間ただデスゲームが始まるという割り切った姿勢がいっそ気持いい。舞台がクローズドな空間ではなく、地球上全世界で一律に高校生に対してデスゲームが発生しているという設定が目を引き、実際にこんなことが起きたらどれだけの混乱が起きるのだろうと考えてしまう。二巻から現実世界とデスゲームの荒唐無稽をどのような形で刷り輪競るのかが楽しみだ。2015/08/13

exsoy

36
映画の原作だと知らなかったので読んでみた。山田悠介っぽい。面白くない。2014/11/15

月子

33
無料だったので。最初爽やかサッカー漫画かと思ったら、ガンツみたいなサバイバル漫画でびっくりしました!2014/08/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3350543

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数5件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす