社会は絶えず夢を見ている

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,944
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

社会は絶えず夢を見ている

  • 著者名:大澤真幸
  • 価格 ¥1,360(本体¥1,260)
  • 朝日出版社(2011/05発売)
  • 桜開花宣言!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~3/24)
  • ポイント 300pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

いつも「リスク社会」は可能性として語られてきた。ついに到来した「震災・津波・原発」の惨状を見据え、ありうべき克服を提起する強靱な思考。連続講義第一弾。

目次

第1講 「日本語で考えること」を考える(日本語で考える 「…は」の連発―近代日本語における ほか)
第2講 社会主義を超えて、コミューン主義へ(道徳共同体の規準 コモンズと排除 ほか)
第3講 リスク社会の(二種類の)恐怖(チャレンジャーの事故に関する集団的否認 リスク社会とは ほか)
第4講 今のときに革命について語る(資本主義は自らを信じているのか 革命の空間的普遍性 ほか)