すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,518
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術

  • 著者名:高橋政史
  • 価格 ¥1,232(本体¥1,120)
  • クロスメディア・パブリッシング(2011/12発売)
  • たのしいひな祭り!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~3/3)
  • ポイント 330pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784844371212
  • NDC分類:336.04

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

トヨタは、書類をA3の紙1枚にまとめることを徹底しています。東芝、マツダ、マッキンゼーなどの企業にも、紙1枚で書類をつくるための型があるそうです。なぜか? それは、雑多な情報をシンプルにまとめるということは、「仮説力」「要約力」「ロジカルシンキング」「伝える力」「問題解決力」「ストーリーづくり」など、ビジネスに活きる総合力を養うからなのです。本書では、経営コンサルタントである著者が「企画書」、「報告書」、「プレゼン資料」、「会議」、「メモ」、「読書」など、どんな分野の情報も紙1枚にまとめてしまうための7つのフォーマットを紹介していきます。これらフォーマットを活かすことで、1日かかっていた書類づくりが30分に。移動中の時間だけでパワーポイントが完成し、言いたいことが伝わるプレゼンが可能に。ダラダラ会議がスマートで実りのあるものに変化。さらには本が1冊15分で読めるようになり、内容も忘れない。インプット・アウトプットの効率が劇的に向上。などなど、シンプルにまとめるフォーマットが、あなたの仕事をワンランク、ツーランクレベルアップさせます。

目次

第0章 紙1枚で整理するとはどういうことなのか
第1章 思考力・仮説力を磨き上げるSの付箋
第2章 インプット・アウトプットの効率を劇的に高める16分割メモ
第3章 本を1冊15分で読むキラー・リーディング
第4章 いらないものをシンプルに捨てる1枚引き継ぎマップ
第5章 会議時間を半分にするマッピング・コミュニケーション
第6章 言いたいことが誰にでも伝わる3つの型と1・2・3マップ
第7章 どんな相手も納得させる物語プレゼンテーション

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

徒花

192
うーん、内容は悪くないし、図版などを多用しながらすごく丁寧かつ具体的に頭の中を整理して紙一枚にまとめる方法を教えてくれるんだけれども、頭に入ってこないというか、「やってみようかな」という気になれない。結局のところ、紙一枚にまとめるためにやるべきことや考えることが複雑かつステップが多くて、読んでいるとどうしても面倒くささが先行してしまう。なかなかこの本を読んで実践する人はいないんじゃないかなと思ってしまうが、本当にまじめに読んですべて実践すれば役に立ちそうだよね、的な本。2018/10/08

KAZOO

142
私は昔から、会議などでのやり方を指導してきて、報告書もできるだけ1枚にして1時間以内に終わらせるようにいってきました。まとめれば絶対に1枚に図などを多用してわかりやすくできるはずなのでこの著者のやり方には賛成しています。1枚にするには報告する内容を理解していなければならないはずです。2016/07/20

harass

49
紙一枚に言いたいことをまとめる整理法をまとめた本。プレゼン向けか。頭の中のアイデアの重要なところをシンプルにまとめる方法が紹介されている。アイデアのまとめかたは以前に読んだシナリオの書き方を連想した。読むだけで終わらせないで実際に使ってみるべき本。2016/06/30

31
あくまで整理術に関する本であるので、これを使いこなせるかどうかはある程度訓練が必要だと思うが、簡潔で非常に分かりやすいフォーマットを知ることができた。「分かる」の語源は「分ける」ことができている状態であるというのはとても納得。2018/06/29

Kentaro

28
「キラー・リーディング」とは、本を1冊15分で読み、さらにその内容を紙1枚に要約、1分で簡潔に説明できるようにするという効率的に情報を得るための方法です。これができると、大量の本を読んでも、1冊の本からエッセンスを紙1枚に結晶化して「要は、この1枚のチャートです」とできるわけです。 これは対象の書籍に対し、問いを設定し、16のキーワードをピックアップ。ここで、いよいよ本格的に本の中身を読み始めます。ザーッと目を通しながら、設定した問いとキーワードに引っかかる箇所を探すように読んでいきます。2019/05/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3064447
  • ご注意事項