角川oneテーマ21<br> 働き盛りがなぜ死を選ぶのか 〈デフレ自殺〉への処方箋

個数:1
紙書籍版価格 ¥796
  • Kinoppy
  • Reader

角川oneテーマ21
働き盛りがなぜ死を選ぶのか 〈デフレ自殺〉への処方箋

  • 著者名:岡田尊司
  • 価格 ¥792(本体¥720)
  • KADOKAWA(2014/12発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

1998年より13年間、日本の自殺者は3万人を突破。その半数は働き盛りの男性が占める。なぜ彼らは自ら命を絶ったのだろうか? 経済失政からくる長期デフレと自殺の関係性に着目し、その解決策を大胆に提起した衝撃の書!

目次

第1章 国自体がうつ病にかかった?
第2章 働き盛りを死に追い詰める日本社会
第3章 なぜ自殺率は跳ね上がったのか
第4章 なぜ十年もデフレが続いたのか
第5章 デフレは社会をうつにする
第6章 デフレを脱却する
第7章 完全雇用社会
第8章 高度高齢化社会を乗り切るために