フラワーコミックス<br> 8月の悪戯

個数:1
紙書籍版価格 ¥440
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

フラワーコミックス
8月の悪戯

  • 著者名:椎名チカ【著】
  • 価格 ¥484(本体¥440)
  • 小学館(2013/03発売)
  • 梅雨を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/29)
  • ポイント 120pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091337160

ファイル: /

内容説明

幼なじみのゆり、亮介(りょうすけ)、葉(よう)。子供の頃からずっと3人で遊んでた。そして、高校生になった夏休み。私たちは『オトナの遊び』を始めた。普通は2人きりでするという『オトナの遊び』を、3人で…。?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

キュウ

5
表題作は全く意味分からず。男2人で女1人を分け合うという…2番目の「良い子悪い子…」は結構好きだけど、ヒロインがバカそう(笑)3番目「君の視線に…」は、結局は女は顔だよね、的な話で残念。2015/01/13

赤魚

4
なんでこれを手に取ったのか自分でもよくわからない。共有状態がいつまで続くのかは気になるところだけど、別に続いてほしいわけではない。2015/04/12

みずたま

4
(レンタル) 初めましてな椎名チカさん。短編集。 都会から昔住んでいた場所に戻った主人公ゆり。そこで幼なじみの男の子(亮介と葉)と再会。 最初はよくある話だな〜と思ってたら…途中から…おいっ( ̄∀ ̄;) P30の亮介の台詞に突っ込みいれそうになりましたw 他の短編は普通だったけど、表題の「8月の悪戯」が展開も終わり方も歪んだ世界(^ω^;)「8月の悪戯」っていうタイトルもピッタリw 続きを読んでみたい。2015/01/10

ミカコ

1
この人の描く黒髪少年好みだな。

蝶野悠架

1
まぁよく有る話……かと思いきや、2人で分けるとは何ぞや……あのモデルの話とマスカラの話とか何か纏まってないし……微妙2011/03/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2025552

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。