遅咲き偉人伝 - 人生後半に輝いた日本人

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader

遅咲き偉人伝 - 人生後半に輝いた日本人

  • 著者名:久恒啓一
  • 価格 ¥1,500(本体¥1,364)
  • PHP研究所(2013/12発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

広く影響を与える人は偉大な人だ。そして広く深く影響を与える人は、もっと偉大な人だ。さらに広く深く、そして長く影響を与える人はもっとも偉大な人である。この本で取り上げた偉人に共通するのは、「死して朽ちず」、つまり素晴らしい業績をあげた人物が醸した香りが、後の世の人にも影響を与え続けていることである。長寿社会は遅咲きの時代である。これからの時代、人生後半の人々の中から、様々な分野でスターが生まれてくるだろう。そういった時代を生きる上で、この本で取り上げた遅咲きの偉人たちの生き方、仕事ぶりは大いに参考になるだろう。本書で取り上げた偉人たちは以下の通り。【多彩型】松本清張・森繁久彌・与謝野晶子・遠藤周作・武者小路実篤 【一筋型】牧野富太郎・大山康晴・野上弥生子・本居宣長・石井桃子・平櫛田中 【脱皮型】徳富蘇峰・寺山修司・川田龍吉 【二足型】森鴎外・新田次郎・宮脇俊三・村野四郎・高村光太郎

目次

多彩型(松本清張―幅の広さと奥の深さと圧倒的な仕事量で時代に屹立した大小説家 森繁久彌―たゆまぬ研鑽で時代とともに成長を続け大きく花開いた国民俳優 ほか)<br/>一筋型(牧野富太郎―植物学という一つのテーマに人生のすべてをかけた世界的学者 大山康晴―絶頂からの陥落後、時間をかけて再起を果たした燻し銀の天才棋士 ほか)<br/>脱皮型(徳富蘇峰―五十五歳から三十四年をかけて世界最大の著作を完成させた歴史思想家 寺山修司―年齢を重ねるほど、より華麗な大輪の花を咲かせた早世の天才表現者 ほか)<br/>二足型(森鴎外―昼は陸軍軍医、夜は小説家としての両輪で生き切った明治の大文豪 新田次郎―役人と作家、二つの道を歩みながら優れた小説家として大成した仕事師 ほか)