社長の財布―「死に金」を活かす人、「生き金」を捨てる人 - 「死に金」を活かす人、「生き金」を捨てる人

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,404
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

社長の財布―「死に金」を活かす人、「生き金」を捨てる人 - 「死に金」を活かす人、「生き金」を捨てる人

  • 著者名:長谷川和廣
  • 価格 ¥926(本体¥858)
  • 経済界(2010/12発売)
  • 夏全開!Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍(~8/16)
  • ポイント 200pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

「売り上げを出せ」とだけ声高に号令をかける。「売れないから」だけで商品の値下げをする。「おい、お前」で部下を動かそうとする。赤字体質が改善しない「いい加減な会社」の危うい経営が一目でわかる。節約やリストラでは“利益”は出ない。会社・部署を「黒字」に変える金銭感覚とは?

目次

第1章 お金で成功する人、失敗する人
第2章 できる人は「情報」をお金に変えるのがうまい
第3章 節約やリストラでは“利益”は出ない!
第4章 考える前に行動。動かなければお金は手に入らない!
第5章 残業代を惜しむ会社は生き残れない!
第6章 ゴールを示せば、お金は後からついてくる
第7章 “財布”を見れば経営能力がわかる