ハーレクイン<br> 十八歳のあの日は遠く

個数:1
紙書籍版価格 ¥733
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
十八歳のあの日は遠く

  • ISBN:9784596514219

ファイル: /

内容説明

仕事から一時離れて故郷に戻ったシシィは、ローガン・クレイボーンと九年ぶりに顔をあわせた。クレイボーン家は、シシィの家の隣に屋敷を構える富豪一族。かつて弟とシシィが恋仲にあると疑ったローガンは、弟に身分違いの結婚をさせないためにとシシィを誘惑し、身も心も奪ったあとであっさり捨てたのだ。当時の怒りと悲しみがよみがえり、シシィは声すら出せないまま、相変わらず魅力的なローガンをただ見つめた。そのときローガンの目に欲望の陰を見てとり、シシィは悟った。長い年月が流れたいまも、二人の関係はまだ終わっていないのだと。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぽこ

2
ヒーローはもっと苦しむべき。祖父も最低。ヒロインはこんな家族に関わるべきじゃない、目を覚ませと思った。2016/01/13

きき

2
ヒロインも亡妻も現恋人も実弟もヒーローに関わると全員が不幸になる。大体ヒーローの思考が変だから間違った選択ばかりしちゃってホント迷惑なヒーローでした。一生自分を許せないとか一応反省するんだけど本当かなぁとついつい疑っちゃう。なんせ自己憐憫が強いヒーローですから。弟のほうが良い。2015/11/09

やまと

1
このヒーロ酷すぎるヒロインの年齢を考えると犯罪じゃない?。 祖父もちょっとオカシイとしか言いようがない。・・あっさり許すヒロインもどうかしてる。2017/01/30

たまきら

1
富豪一族の男が、弟のため、とティーンエイジャーを誘惑し捨てるものの、9年後に再会して・・・という設定。とにかく男子にまったく魅力を感じず、腹が立つばかり。周りでこんなことあったらまず訴訟だよ!とつっこんでしまいましたよ。2014/09/02

くろうさぎ

1
ヒーロー最低だなぁ・・・。ヒーロと呼んでいいものか・・・。ヒロインもよくそんなにすなりと?許せるわねぇ・・・。亡妻も可哀想だわ・・・。2013/03/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1604221

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。